このエントリーをはてなブックマークに追加
歌い手「りぶ」は、圧倒的な歌唱力でニコニコ動画内で一躍人気になり、ソロアルバムも出す人気の歌い手。男性らしい歌声から女性のような高音まで幅広い音域を歌いこなし、アップロードされた「歌ってみた動画」の多くが再生数10万を超え!代表歌唱曲「エンヴィキャットウォーク」は200万再生を誇ります。今回はそんな彼に注目し、プロフィールや代表曲などを追っていこうと思います!

再生数「トリプルミリオン」も近い歌い手 りぶとは

りぶとは、ニコニコ動画の「歌ってみたカテゴリ」に動画を投稿している男性の歌い手で、代表歌唱曲「エンヴィキャットウォーク」は2015年11月現在再生数2,861,745。そろそろトリプルミリオンも近づいてきています。


若々しい男性らしい声から女性的な高音まで歌える音域はかなり広く、映画の主題歌を歌うなど、音楽家としても活動中。歌ってみたから生まれた伝説のスーパースターとも言える存在です!

初投稿時から「期待の新人」として注目されていた「りぶ」

彼の初投稿動画は、「Marygold 歌ってみた【りぶ】」。投稿当初から、その歌唱力の高さから「期待の新人」タグをつけられ、現在では、「伝説のはじまり」にタグが進化しています。


ちなみに、この曲を歌ってみたで上げている歌い手のほとんどは女性。初投稿から異色の選曲なのが魅力ですね。ボカロPであるbuzzG氏の作曲した本作『Marygold』は、なかなか男性が歌うには難易度の高い曲でしたが、りぶはこの曲を素晴らしい歌唱力で歌っています。

「りぶ」の魅力とその実力のほどは?

ここからは、りぶの魅力を彼の歌ってみた動画と一緒にご紹介!

ノーナイデンパ 歌ってみた【りぶ】


聞き所は、「ノーナイデンパ(YM)」の最高音E5をロングトーンで発声しているところ!

別の曲「ピエロ(KEI)」で最低音G2をビブラートする余裕を残しているので、ファンの間では地声の音域はおよそ3オクターブ程度あるのではと噂されています。

Starduster 歌ってみた【りぶ】


りぶの中でも異色のオーラを放つおすすめ動画。動画内容自体もツッコみどころ満載ですが、今回は、りぶの歌に注目。

音域の高いこの曲を原曲キーそのままで歌っているんです。コメントでは「誰だおまえ?」とツッコみをうけるほど普段と歌声が違う!音域の広さを見せつけられます!

神のまにまに 歌ってみた【りぶ×伊東歌詞太郎】


りぶの魅力を最大限に引き出すのはコラボ曲!りぶは曲ごとに歌い方や音域を変えるので、どんな歌い手さんともマッチしちゃいます。

このコラボ代表作「神のまにまに 歌ってみた【りぶ×伊東歌詞太郎】」では、PVの一部にりぶとコラボ相手の歌い手・伊東歌詞太郎がイラストで登場しているので見つけてみましょう!

ファンサービスも最高 生放送での引き語りにうっとり

幼少期のころからピアノを習っているため、生放送などでは生の弾き語りもしてくれるファンに優しいりぶ。(ちなみに、ギターの弾き語りもしてくれていますが、ギターは独学とのこと)

歌い手というと、多くがプロではないため、生演奏というのはなかなか音程やリズムを取るのが難しく、実際できる人は多くありません。だけどりぶは一味も二味も違う。生演奏にもかかわらず、音が外れないその姿はプロのよう!彼のコミュニティで定期的に生放送をしているのでチェックです!

りぶの活躍の場は、「ニコニコ動画」内だけじゃない!

りぶは動画を投稿するだでなく、CDデビューやワンマンライブツアー、さらには映画の主題歌まで歌う「スーパー歌い手」なのです!

2014年に発売したセカンドアルバム『Riboot』は週間オリコンランキングにて2位を獲得し、ネットでの“歌い手”として史上初となるオリコンウィークリーランキングTOP3入りの快挙を達成しています。また、『月陽-ツキアカリ-』は、2013年2月23日に公開された映画『幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜』の主題歌にもなっています。


まさに生きる伝説ですね!彼のようになりたいと日夜頑張っている歌い手も多いのではないでしょうか?彼の活躍は見逃せません!

みなさんもりぶの歌ってみた動画を聴いて、彼の歌声に聞き惚れてみてください♪

image by Youtube

このエントリーをはてなブックマークに追加
sasaki
ギリギリ20代のOLです。 最近、土日に着物を着て出かけたりしている日々です。