YouTube、ニコニコ動画ツイキャスMixChannel、そして最近始まったLINE LIVEなどなど、動画サイトに動画を投稿することを通じて自身を発信していく行動が、若者を中心にブームとなっています。やっぱり動画といえばYouTube!ドーラで何度もご紹介してきたYouTubeの有名投稿者・ユーチューバー達ですが、今回は誰もが知る日本のユーチューバーの代表的な存在、「ヒカキン」のすごさを今一度おさらいしていきましょう!

ユーチューバーとはどんな人?おさらいしてみよう

YouTubeを使って、現在生計を立てる人が増えてきています。彼らはYoutuber(ユーチューバー)と呼ばれています。

rapture_20151221151133

YouTubeは動画を観るとき広告が表示される仕組みになっていて、その広告収入の一部が動画をアップしている人に還元される仕組みです。1回の再生で還元される広告収入は微々たる金額なのですが、人気の動画などは1本で何千~何億回と再生/視聴されます。

なので自分で作った面白い動画を沢山アップして沢山再生されれば、その広告収入だけで生活することができるというわけ。まさに、自分の好きなことをやって稼ぐ。そんな夢のような暮らしを実際に行っている人々が“ユーチューバー”なのです。(もちろんそうなるまでには、地道な努力も必要です)

日本で一番人気のユーチューバー・ヒカキン!

YouTubeの人気のバロメーターの一つは「チャンネル登録者数」。
例えば、人気のユーチューバーには“はじめしゃちょー”や”瀬戸弘司“さんなどがいますが、彼らのチャンネル登録者数はというと、

はじめしゃちょー…325万人(動画再生回数 合計14億9,382万回)
瀬戸弘司…180万人(動画再生回数 合計6億4,193万回)

引用:Youtuberランキング

と大台の100万人をゆうに超えています。

そんな人気ユーチューバーの中でも、ダントツの人気を誇るのが今回紹介する“ヒカキンさん”です。

rapture_20151221150046

ヒカキンさんは、
自身の保有するチャンネルの登録者数の合計が627万人
動画再生回数は、合計27億1,530万回

となっています。2位のはじめしゃちょーの約2倍の差をつけての登録者数一位!他を寄せ付けない圧倒的な人気を誇っています。

ヒカキンさんはなぜ有名になったのか?

マリオのBGMをヒューマンビートボックスでやってみた動画が世界中で大ヒット!

rapture_20151221145545

ヒカキンさんは、もともとはスーパーで働きながら、自身のYouTubeチャンネル「HIKAKIN」にヒューマンビートボックスの動画を投稿していました。

そんな2010年のある日にアップしたスーパーマリオブラザーズのテーマソングをヒューマンビートボックスでやってみた動画が世界中で大ヒットし一躍有名に。このニュースは、当時アメリカのCBSニュースのトップにも取り上げられました。

趣味で上げた動画がきっかけで、世界的な有名人に……まさに新時代のジャパニーズドリームを体現してしまったといえるでしょう!

エアロスミスのライブにゲスト出演!

rapture_20151221150357

また2013年にはシンガポールで行われたエアロスミスのライブにゲストとして出演、ステージでヒューマンビートボックスを披露しました。このエピソードは有名で、多くの人も知っているかと思います。ただ同時にどうして日本人のヒカキンが、エアロスミスのライブに出られたの?と疑問をもった方もいるのではないでしょうか?

実はその年、ヒカキンはシンガポールで行われた、ソーシャルメディアを通じて話題になった世界中の様々な分野の有名人が集まる祭典「ソーシャル・スター・アワーズ2013」に参加していました。そこでヒカキンのパフォーマンス動画が流され、たまたまその動画を見ていたエアロスミスが「ライブでパフォーマンスしてほしい!」と急遽オファーを出したそうです。

たまたま動画を見たエアロスミスにオファーされて、ライブにゲストとして呼ばれるなんて、またまた新時代のジャパニーズドリームを体現しちゃってますよね!どんだけ!?

筆者の知る限り、ヒカキン以外でエアロスミスとコラボした日本人はB’zくらいですので、ヒカキン凄いですね!

1
2
シェア
takg
smatu.netでブログを書いています。 上記ブログは、自分の好きな、「iPhone」「Apple」「ガジェット」の話題が中心です。 気になったらぜひ覗いてみてください。