iPhoneで動画をあまり見ない人に試してほしい!スマホ動画アプリ「ViMET」がヒマつぶしにピッタリだったのでレビューしてみました。探す手間いらずで、なんと動画の方から会いに来てくれる素敵な作りになってます。

2~3分のヒマつぶしに動画は向かない?

みなさんはちょっとした空き時間のヒマつぶし、何してますか?僕はヒマつぶししたいときは大体スマホでtwitterを見ています。ドーラのライターなら動画を見ろよ!と言われそうですが、電車の待ち時間とかトイレに行ってる間とか……数分間のヒマつぶしには動画ってぶっちゃけ向かないんですよね。

なぜなら、「どんな動画を見ようかな~」と考えたり、検索したりしている間にその数分間が経ってしまうから。

長時間の暇つぶしなら動画はピッタリだと思うんだけどね…
長時間の暇つぶしなら動画はピッタリだと思うんだけどね…

大体、動画って探すのが面倒くさいんですよ。見たい動画があるときはいいんですが、ない場合はランキングやTOPページのおすすめなどから動画を探さないといけません。

面白い動画がないわけではないと思うんですけど、タイトルやサムネイルで面白いかどうか判断できない動画を開くことが既にめんどくさいわけで……動画の方から俺のところへ来い!と言いたくなります。

そういうわけで、スマホではYoutubeやニコニコ動画はほぼ見ない僕ですが、ちょっと考えを改めないといけないかな?と思うようなアプリが登場しました。その名は「ViMET」。

ViMETとは?

ViMET」はiPhone専用の動画再生アプリ。普通の動画アプリと違うところは、「アプリを開いたら即再生」「再生する動画を勝手に探してきてくれる」というところです。話題になっている動画を探してきて即再生してくれるので全然手間がかかりません。

自分で再生する動画を選べないことがかえってストレスになるんじゃ?と思ったのですが、これが予想に反してめっちゃ快適!

というのも、再生される動画は再生数やSNSのシェア数などをカウントしているのか、一定以上話題になっている動画だけが流れてきます。全体的な質が高いので、大きく外れることがないんですよね。興味が無い動画は飛ばしてすぐに次の動画が見られるようになっているので、ハズレを引いてもあまりストレスを感じない作りになっているんです。

というわけで今回はViMETの使い方を解説してみようと思います。ちなみにこのアプリ、まだまだアップデートがされているところなので画面の仕様が変わるかもしれませんが、ご了承ください。

1
2
シェア
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。