このエントリーをはてなブックマークに追加
ドーラでも何回も紹介しているミクチャで大人気のまこみな。彼女たちはミクチャ双子ダンスなどの動画をアップするだけではなくツイキャスにも力を入れています。もうとっくにハマっているよという人もいるかもしれませんが、まだ知らない人にも、まこみなキャスのよさをわかって欲しい!!というわけでご紹介します!

ツイキャスのまこみなは自然体

まこみなが世間で知られるきっかけとなったのは、ミクチャの双子ダンスの動画でした。特にグッキーダンスは2015年のミクチャで最も流行ったと言っても過言ではありません。また、最近ではMACO「ふたりずっと」のスペシャルムービーを作ったりして活動の幅はどんどん広がっています。

どれも可愛いしおもしろいけれど、ツイキャスでのまこみなはもっともっと自然体なんです!
普段学校で会う友達のような気取らない自然な雰囲気がびしびし伝わってきます!(いや、双子ダンスとかも充分、自然体な感じなんですけどね。)

↑こちらの埋め込みは録画ですが、生放送特有のユーザーとのやりとりがよくわかりますね!まこみなの二人も自然体で楽しんでいる雰囲気がよく伝わってきます。 TV放送と違って、曜日や時間が決まっているわけではありませんが、基本的に土曜日の18時から放送(1時間)しています。放送時間が変わるときはまこみなのTwitterで告知しているから「絶対に見逃したくない人」はフォローしておくと吉かも。


この記事がアップされる本日(12/11)は金曜日ですが21時から放送をやるようです!何か大大大発表があるみたいですよ!ドーラでも今日のツイキャスが終わったら関連記事アップしますね!

追記:まこみな初のオリジナルソングとCMで使われた発表でした!記事はこちら

数千人の仲間と同時にまこみなを囲む至福の時間

まこみなキャスの内容は、主に2人のおしゃべりと歌になります。進行はみなみが担当しています。まこは歌のときにギターを弾きます。アコースティックギターを引いている女の子ってさらに可愛く見えちゃいますよね!

11月7日の回はちょうど40本目のライブ放送でしたが、この日は動画撮影の合間でそのファッションとメイクのままで登場しました。こういう意味でもライブ感があって、楽しいんですよね。

ツイキャスは双方向でコミュニケーションが取れるのもいいですよね。視聴者もメールやチャットの感覚でコメントを送って、リアルタイムで参加することができます。最近の回では、同時視聴者数が4000人を超えています。

まこみなキャスの名物コーナーはこれだ

サービス精神があるのも、まこみなのよさですね。コメントを読み上げてくれる他にもコーナー的なものがあって、みんなを楽しませようと意識してくれています。 まこみなキャスはiPhoneを使って、動画配信されています。まこみなは配信中のiPhoneの画面を毎回、デジカメで撮ります。そうすると、番組中にまこみなが見ている画面が撮影されることになります。「みんな」のアイコンやコメントが映り込んでいるというわけです。

これをあとで、Twitterに流すのが恒例になっています。ときには、ファンからこんなお返しがくることもあります。

番組中には、スクショタイムもあります。「スクショ」というのは、スクリーン・ショットの略です。画面を画像として保存することですね。視聴者はやろうと思えば、いつでも自由にスクショできます。でも、せっかくだから、スクショしたい視聴者のための時間を作っているんです。音楽を流している間、まこみなの2人はいろいろな表情をやってくれます。かわいい顔やヘン顔も見せてくれます。本当にサービス精神旺盛ですね!

ハロウィンではイベント直前の生の空気をお届け

普段の撮影場所は、2人の家のどちらかです。けれど、ときには出張ヴァージョンもあります。渋谷のハロウィン・イベントに参加したときには、開始直前の模様を中継しました。

ハロウィンの翌週の回では、また家からイベントのことや福島に帰ってきたときにあったことを報告していました。

こんなふうに、そのときどきのまこみなが見られて、話を聞けるというのがツイキャスのおもしろいところですね。
「生」で見られなかった人は録画で見ることもできます。でも、どうせだったら、「生」で見るのがおすすめです。まこみなはやっぱり、「生」でみんなに話しかけているからです。その雰囲気を共有したいですよね。まるで、まこみなや大勢の友だちといっしょに遊んでいるような気分になれますよ!