このエントリーをはてなブックマークに追加
レオンチャンネルのウルトラマン動画!ウルトラマン玩具市場への影響力は?
2012年4月から活動を始めたユーチューバー・レオンチャンネル氏。数多くの玩具レビューをこなし、チャンネル登録者数68万人以上、総再生回数12億3,000万回以上、まさにモンスター級の人気を誇っています。全四回のレオンチャンネル特集、最終回の今回試みるのは「ウルトラマン」関連玩具のレビュー動画を糸口とする、レオンチャンネル氏が持つ玩具市場への影響力についての考察です。

レオンチャンネルはウルトラマンをこう魅せる!

まずはレオンチャンネル氏のウルトラマン関連玩具のレビュー動画を観ながら、同氏の動画の特徴を解説しましょう。

チャンネルの概要欄にもあるように、レオンチャンネル氏はウルトラマンシリーズの中でもウルトラマンギンガの玩具レビューをメインに行っています。

動画を観ていただければわかるように、説明はかなり丁寧。どんな玩具なのかが門外漢でもわかるようになっています。

こちらはウルトラマンギンガの玩具の一つ「ウルトラエッグ」のグッズレビュー。

レオンチャンネル氏の動画はご本人が登場しない分、玩具が大きく映るので「もっと近くで玩具が観たい!」という子供たちや親には嬉しい画面構成ですね。

ウルトラマンギンガ以外のウルトラマンシリーズ玩具もレビューしています。

こうやって玩具の音声を1つ1つ流してくれるので、観ている側としてはワクワク感が半端じゃありません。玩具に全然興味なくても通販サイトでポチっちゃいそうです。

広告業界も認めた!レオンチャンネルの影響力

玩具に全然興味がない人間が思わずポチっちゃいそうになる程なので、玩具が大好きな子供達がレオンチャンネル氏の動画を観たら、そりゃもう衝動を抑えきれないでしょう。

おそらくタカラトミー側も同じことを考えたに違いありません。「ハロー!ダイノ」という恐竜ロボットの玩具に、レオンチャンネル氏を抜擢したのです。元々は「ハロー!ダイノ」のレビュー動画をレオンチャンネル氏がアップしたことがきっかけなのだとか。

大人からするとやや棒読み感のあるセリフまわしですが、子供たちからすればおそらく「ヒャッホーウ!レオンチャンネルだ!」という感じなのでしょう。

とにかくレオンチャンネル氏の子供人気は尋常ではないのです。

月刊ヒーローズ『ULTRAMAN』、レオンチャンネルに感謝する

レオンチャンネル氏が2014年11月15日にアップしたこちらの動画。漫画版『ULTRAMAN』5巻特装版に同梱されているフィギュアのレビューなのですが……。

YouTubeの玩具レビューで大人気のレオンチャンネルさんに「ULTRAMAN」特装版フィギュアを取り上げていただきました!レオンさん、作品も読んでいただいているようで嬉しいです!>> 限定フィギュア付き 漫画版ULTRAMAN 5巻特装版 ウルトラマン型パワードスーツ レビュー!ギンガ・ビクトリーの500ソフビと比較: http://youtu.be/Al83Vc5uHTg

Posted by 月刊ヒーローズ「ウルトラマン」 on 2014年11月19日

 

なんと月刊ヒーローズ『ULTRAMAN』のFacebookアカウントに感謝されてるんです!「レオンチャンネル、すげええええ!」って感じですよね。

「ハロー!ダイノ」のCMにしろ、造り手側にとってレオンチャンネル氏にレビューしてもらうことは大きなメリットになっているという証です。

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。