チャンネル登録者数68万人以上、総再生回数12億3,000万回以上、日本屈指のユーチューバー・レオンチャンネル氏。彼は子供向けの特撮玩具をメインとするレビュー動画で、下手をすると今や特撮ヒーローよりも子供に人気があります。レオンチャンネル氏を特集する全4回記事の第3回、ここでは「仮面ライダー」関連のレビュー動画を取り上げながら、レオンチャンネル氏の「仮面ライダー愛」について考察します。

レオンチャンネルは「仮面ライダー」を愛しているか?

大人になって改めて見ると、とんでもなくカッコイイ仮面ライダーフィギュア。
大人になって改めて見ると、とんでもなくカッコイイ仮面ライダーフィギュア。

どうしてことさらにレオンチャンネル氏の「仮面ライダー」への思い入れを取り上げるのかと言うと、本人のTwitterで以前次のようなツイートがされたからです。

https://twitter.com/LEON1ch/status/473370399820898305

これはレオンチャンネル氏に対する、ある批判に対して、同氏がツイートしたものです。筆者としてはレオンチャンネル氏のこのツイートは掛け値なしの本音だと考えています。以下ではレオンチャンネル氏が玩具レビュー界で占める立ち位置や、アップされた動画をもとに、この説を検証していきましょう。

『てれびくん』とのコラボ企画「おしえて!レオンチャンネル‼︎」

『てれびくん』と言えば小学館から発行されている古参の子供向け雑誌です。レオンチャンネル氏は同誌で「おしえて!レオンチャンネル‼︎」という専用コーナーを持ち、読者からの質問に誌上で回答したり、YouTubeチャンネルと連携させて動画を作成したりしています。

上の動画のように『てれびくん』自体がレオンチャンネル氏を広告塔として起用していることから、同氏が持つ玩具レビュー界での影響力は相当なものだと言えます。

この動画では「ああこの人仮面ライダー好きなんだろうなあ」と感じられるレオンチャンネル氏の一面を知ることができます。動画の2分50秒あたりから3分10秒あたりまでをぜひ観てください。レオンチャンネル氏がいい意味で壊れます。

「わー!あっはっはっは!」
「わー!わー!わー!わー!すごいすごい!」
「うぉー!おーおー!」

この人、すっごい楽しそう!これでレオンチャンネル氏が「別に俺、仮面ライダー好きじゃない」って言ったら、筆者は世の中が信じられなくなりそうです。

どう考えても「仮面ライダー好き」なレオンチャンネル

「お金もらえるなら自分はできる」と言いたい人はこちらの動画をご覧ください。

まずは動画のタイトル「世界初☆仮面ライダー鎧武(ガイム)チョコを作っちゃお☆彡」。「作っちゃお☆彡」ですよ?流れ星流れちゃってるんですよ?めちゃくちゃウキウキしてるよ、この人!

この動画はグミの容器に使われているプラスチック板を使って、「仮面ライダー鎧武」の形をしたチョコを作ろうというものです。レオンチャンネル氏は冷静で淡々とした説明がわかりやすいと評判のユーチューバーですが、この動画に限って言えばかなりハイテンション。「楽しくって仕方ないぜ☆彡」感満載です。

この動画から察するに、レオンチャンネル氏はどう考えても「仮面ライダー好き」でしょう。

「レオンチャンネルはにわか」 だがそれがいい!

冒頭で言及したレオンチャンネル氏に対する「ある批判」がこれ。「昭和ライダーは全然知らない」発言のほか、仮面ライダーXのカードに対しての「げげっ!なんだこれ!」というコメントなどを根拠に、同氏を「にわか」と非難する人たちは少なくありません。

しかし筆者からすればこの「にわか」こそがレオンチャンネルというユーチューバーの最大の魅力なのです。

マニアックな情報や玩具の評価ばかりしていても、玩具の本来のユーザーである子供たちにはちんぷんかんぷん。「にわか」だからこそ子供たちと同じ目線で玩具をレビューすることができ、「好き」をストレートに伝えることができるのです。

レオンチャンネルは「仮面ライダー」を愛している!

レオンチャンネル氏の動画には紛うことなき「仮面ライダー愛」がある。
レオンチャンネル氏の動画には紛うことなき「仮面ライダー愛」がある。

https://twitter.com/LEON1ch/status/473370399820898305

「仮面ライダーの新情報にはしゃぐレオンチャンネル氏」「仮面ライダー鎧武(ガイム)チョコを作っちゃうレオンチャンネル氏」これらは冒頭で挙げたツイート内容が真実であることの十分な根拠になるはず。結論として、やはり「レオンチャンネルは『仮面ライダー』を愛している」のです。

今後も子供たちはレオンチャンネル氏が大好きでしょうし、レオンチャンネル氏も仮面ライダーが大好きでい続けるでしょう。

image by Youtube , Youtube , Youtube , 写真AC

シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。