ドーラで先日もご紹介した、大食いYouTuber木下ゆうかさん。動画を見てみると、舌足らずなしゃべり方が超絶可愛い!知ってましたか、実はちょくちょく方言で喋ってる事を!今回は、木下ゆうかさんの言葉事情にフォーカスしてお話ししたいと思います。

時折出てくるキュンキュンポイント・木下ゆうかさんの喋り方に注目だ

とりあえずこちらを。

出だしから可愛いポイントきました!子供っぽい喋り方がたまりません!喋ってることも、幼さを感じてキュンキュンしちゃいますね。

ちなみに木下ゆうかさん、動画を上げ始めた頃は全然しゃべらなくて、また違った可愛さがあります。昔の動画と2015年の動画を比較してみましょう。

こちらが、YouTuberとして投稿しはじめたばかりのころの動画。

こちらはいまやベテラン。今年の2015年8月ごろの動画。

最初の動画であまり喋らない理由は、偶然にも下の動画で言ってますね。木下ゆうかさん自身、あまり人とのふれあいが得意ではないらしいです……。
可愛そうだと思ったら、是非グッドボタンを押してあげてください!(切実)

方言喋ってるけど博多弁じゃないよ!

木下ゆうかさんの動画を見ていると、時折「じゃけん」「やけど」といった方言が見受けられますが、あれはどこのものか知っていますか?

結構間違えられるようですが、「博多弁」ではありませんよ。そのことについてはこちらの動画でお話ししています。

なるほど、地元が「北九州」なんですね。喧嘩腰に聞こえてしまうから、あまり好きではないと言っていますが、いやいや可愛いですよね?

特に「やっぱ小倉が一番っちゃ」ってセリフがヤバい!
後半の「きさん、くらすぞ」はちょっぴり怖いけど、でもそこがまた良い!関東に住んでいる筆者にとっては、どれも魅力的に見えちゃいます。

ちなみに、木下ゆうかさんは途中まで山口に住んでたり、福岡の友達と喋ってた影響から、複数の方言を喋っているらしいです。

他の地域の人から見ると、不思議なしゃべり方なのかもしれません。

1
2
シェア
jin
ニコニコ、ユーチューブ、その他動画サイトに育てられた人間。休日はいつもパソコンの前。そのせいか、最近では趣味が仕事になってます。笑えないっす。