マトリョシカ
ニコニコ動画の「歌ってみた」や「踊ってみた」で大人気な”マトリョシカ”。従来の型にはまらない自由な曲調に合わせてか、特徴的な「踊ってみた」が大人気です。原曲の中にはダンスシーンのないこの曲の「踊ってみた」に火をつけた大人気動画の紹介と、数々のクリエイターが表現せずにはいられないこの曲の魅力をご紹介していきたいと思います!

「マトリョシカ」ってなに?

画像のGUMIが着ているパーカーが商品化された

マトリョシカ」は、ニコニコ動画で人気のボーカロイド、初音ミクとGUMIを使って製作されたハチ氏のオリジナル曲です。軽快なメロディとクセになる音のひずみ、味のある可愛い絵などが人気を呼び、原曲の再生数は驚異の811万再生!一度聴いたら耳から離れない、ハチさんの代表作の一つですね。



現在は米津玄師としてメジャーデビューしているハチ氏ですが、デビュー以前の2012年時点でも600万再生。実力の高さが垣間見えます。

「馬鹿っぽくて、どんちゃんしたのを作りました。」と投稿者コメントにあるとおり、一見バカバカしいどんちゃん騒ぎの歌詞なんですが、ここも人気の一つ。歌詞の意味をどう読み解くかで紛糾したり、逆にそういった深読みしすぎるファン心理へのカウンターソングなんじゃないかといった、聴く人によって色々解釈が分かれる曲でもあるのです。

VOCALOID 初音ミク GUMI マトリョシカ パーカー コスプレ衣装 赤 サイズL (160cm-170cm)

PVに描かれたミクとGUMIが可愛いと人気だったため、画像のGUMIが着ているパーカーが商品化されたことでも話題になりました。普段使いもおかしくない可愛さなので、ファンは必携ですね。

ファンが盛り上げるマトリョシカ

2013年に発表されたマトリョシカが今でも長く愛されているのは、ニコニコ動画の文化ともいえる「歌ってみた」や「踊ってみた」などのファンメイドの派生作品がその人気の波及に役立っているからといえるでしょう。ファンがそれぞれの方法で大好きな曲を表現していくこの文化は、みんなに愛される作品を風化させない力があります。

マトリョシカの歌ってみた、踊ってみたのタグが付いている動画は約4000件以上。聴いた人のクリエイター魂を刺激するマトリョシカでは、歌部分をカットしたカラオケバージョンの「ニコカラ」動画が作られたり、楽器を演奏するために必要なコード表や楽譜(五線譜が読めなくても、ドレミで書かれているものもあるようです)が配布されているほど。

マトリョシカ
マトリョシカ歌ってみたver 96猫&vip店長 より

難しい漢字が読めない世代にも読めるように、歌詞をひらがなで書いてあるサイトも見受けられました。幅広い世代に人気ですね。

バンドアレンジ、合唱、ピアノ演奏などニコニコ動画のクリエイト文化をけん引する大人気曲のひとつマトリョシカですが、私のオススメはラップアレンジを加えたゼブラ氏のとはしやん氏の共作「【ゼブラ】マトリョシカ【はしやん】」。ぜひ原曲と聴き比べてみてください。

1
2
シェア
taaaama
本業であるSEのかたわら、ライターとしても仕事させていただいております。 好きなことをコツコツと。苦手なこともコツコツと。