このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。僕は「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」はまず、思い出の日劇で鑑賞します!

DCヒーローは75周年ラッシュ!

このコラムをお読みの方は、アメコミには大きくアベンジャーズX-MEN、スパイダーマンのマーベルと、

FireShot Capture 29 - Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D. Season 3, Ep._ - https___www.youtube.com_watch

スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンのDCという2強がいることはおわかりになったかと思います。

FireShot Capture 28 - DC Comics Legends of Tomorrow I official Firs_ - https___www.youtube.com_watch

そしてDC系のヒーローは、1938年のスーパーマンを皮切りに、ほぼ毎年いろいろなキャラがデビューしました。

これにともない
2013年はスーパーマン・デビュー75周年
2014年はバットマン・デビュー75周年
2015年はフラッシュ、グリーン・ランタンの75週年
となります。

毎年そのキャラクターをフィーチャーしたお祭り的なイベントがあるのですが、DCは毎回これらのキャラのトリビュート・ビデオを配信しています。
今回、グリーン・ランタンの75周年記念が公開されたのでまとめて紹介したいと思います。

超豪華!スーパーマンのトリビュート・アニメ

もちろんこのトリビュート・ビデオの第一弾はスーパーマンでした。実は「マン オブ スティール」が公開された年と同年で、このアニメはそのブルーレイの豪華特典映像でもあったので豪華でした!

まず「マン オブ スティール」そして今度の「バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生」のザック・スナイダー監督「バットマン:アニメイテッド・シリーズ」を生み出した&事実上のハーレイクインの生みの親ブルース・ティム監督コラボであり、コミックの枠を超えてサブ・カルチャー全般に広がっていったスーパーマンの軌跡をつづっています。

しかもジョン・ウィリアムスによる映画「スーパーマン」のテーマ曲や、ハンス・ジマーによる映画「マン オブ スティール」のテーマ曲を使っている!なんとゴージャス!

なおこのアニメの58秒目、スーパーマンがボクシングしていますが、これはアメリカ建国200周年の年を記念して出版された「スーパーマン対モハメッド・アリ」を示しています。モハメッド・アリ・・・伝説のボクシング・チャンピオンです!

味わい深いバットマン短編アニメ。そして“走り”のギャラリー、フラッシュ

バットマン75周年のときはブルース・ティムがオリジナル短編アニメを製作し配信しました。

モノクロでちょっと昔の怪奇活劇風。ここで登場するヴィラン(悪役)はヒューゴ・ストレンジ。(TVドラマ「ゴッサム」のシーズン2にも登場します)

そしてバットマンにはこれとは別に、純粋にコミックのバットマンの変遷を紹介するビデオが作られました。

このフォーマットでフラッシュをフィーチャーします。

静止画を曲にのせてテンポ良く見せていく手法ですが、このビデオをみてあらためて思うのはアメコミのアーチストたちは、いかにヒーローたちをかっこよく描くかに力を注いできたか、ということです。

フラッシュという“走るだけ”のヒーローは、逆に言えば“走る”シーンをどう描くかがポイントなわけで、これだけの素敵なバリエーションを生み出してきたわけです。

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)