このエントリーをはてなブックマークに追加
ミクチャ記事中級編!音楽に合わせて動画を作ります。
カップルに大人気のアプリMixChannel(ミックスチャンネル、通称ミクチャ)の解説記事第2弾!前回に引き続き、音楽に合わせた動画の作り方を解説します。

ミクチャ動画の作り方~中級編~

こんにちは、ライターの前田です。

前回はミクチャ動画の作り方の初級編を書きましたが、楽しんでいただけたでしょうか?あれから僕も少しずつミクチャ動画を作る練習をしています。

この記事でもミクチャの作り方の解説になりますが、少しステップアップして、音楽に合わせて作っていきます。素材は撮影するのがめんどくさいので、前回登場した顔面フリー素材のライター鈴木の画像を使おうと思います。

ライター鈴木の画像を使って動画を作ります。
ただならぬオーラを放つライター鈴木。

まずは音楽を決めよう

さて、まずは使用する音楽を決めましょう!今回は近距離パワー型の彼にピッタリの楽曲を用意しました。

【ニコニコ動画】【弱音ハク】壁殴り代行はじめました【亞北ネル】
作者:ガルナ@オワタPさん


今回の楽曲は作者様がインターネット上での楽曲使用を許可しています。iTunesに入っている曲を直接使うのは避けたほうがいいでしょう。

歌詞を入れた画像を作ろう

今回は、楽曲の歌詞を動画に表示させていくので、まずは歌詞入りの画像を作っていきます。今回も編集ソフトはaillisを使用しました。

まずは文字を入れたい画像を呼び出しましょう!

まずはaillisを起動して、アルバム→使用したい写真を選択。
まずはaillisを起動して、アルバム→使用したい写真を選択。

顔面フリー素材としての才能をいかんなく発揮したライター鈴木のパワフルな写真の数々が表示されました。

写真を選択して、右下の「編集」ボタンを押します。今回はブラシではなくテキストで文字を入力します。例えば冒頭部分の「壁殴り代行はじめました」という部分に合わせて歌詞を表示させたい場合……

こんな感じで2枚の画像を用意します。
こんな感じで2枚の画像を用意します。

まずは使用したい写真に「壁殴り代行」と入力して保存します。そのまま編集画面に戻って、「はじめました」を追加で入力して保存します。

このように、表示のさせ方を考えながら、少しずつ文字入れと保存を繰り返していきます。

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。