ニコニコのランキングが何やら騒がしくなった「マリオメーカー問題」について解説します。
先日ニコニコ動画界隈で話題になった「ゲーム実況ランキング制圧騒動」とは?事の発端となった「マリオメーカー問題」の事例をもとに検証していきます。

ニコニコ界隈を騒がせたある事件

皆さんはニコニコ動画を見るとき、まず最初にどのページを見ますか?おそらく、ランキングページに飛んで、今一番勢いのある動画を探す人が結構多いのではないでしょうか。「あの動画が見たい!」と思って検索窓から検索する人って、あまりいないような気がします。

なので、ニコニコ動画においてランキングに動画が載ることって、ものすごく絶大な影響力があるわけですが……近ごろ、このランキングについて一騒動ありました。それが、「ゲーム実況ランキング制圧騒動」です。

※ゲーム実況って何?という方はこちらをご覧ください(なんで人気なの?今さら聞けない「ゲーム実況」の今と豆知識

「ゲーム実況ランキング制圧騒動」とは何か

ゲーム実況ランキング制圧騒動とは、任天堂から発売された「スーパーマリオメーカー」の実況動画がニコニコ動画のランキングページの大半を占めてしまった現象に対し、一部の実況者などが問題提起をする動画・ブログ記事を投稿し、話題を呼んだことを指します。

この「マリオメーカー問題」とも呼ばれる騒動が起きた時点でのランキングがこちらです。

2015年9月13日カテゴリ合算 総合ランキング(デイリー)

赤で囲った動画はすべてマリオメーカー関連の動画。
赤で囲った動画はすべてマリオメーカー関連の動画。

こちらはスーパーマリオメーカーが発売されてから3日後のランキングで、上位20位のうち実に11の動画がマリオメーカーの動画となっています。人気実況者のレトルト氏や最終兵器俺達・キヨ氏も、マリオメーカーの動画で上位を獲得していますね。


そんなマリオメーカーだらけの状況も短期間なら良かったのでしょうが、この現象はしばらく続いてしまいます。動画探しをランキングに頼っている人からすれば、ほかの動画が見たいのに出てくるのはマリオメーカーの動画ばかりという状況は、あまり面白くないのかもしれませんね。

そこで、そんな状況に対して問題提起をする人が現れました。

問題を提起した人たち

こちらは「極限まで妥協しないダークソウル2」など、縛りのきついゲーム実況で人気のふぅ氏がアップロードしたもの。


ニコニコでは歌い手としても有名な鋼兵氏も、ちょっと過激なタイトルで動画をアップしています。


ゲーム実況に対して「恐怖」という言葉を使用するのは煽りすぎじゃない?とも思いますが、ゲーム実況への愛情に対する裏返しなのでしょうか。

また、こちらのはりーシ氏も、途中でマリオメーカー問題に対して言及しています。


否定派の意見で多いのは、ランキングが一つのゲームで独占されることや、スピード重視で似たような動画がアップロードされることで、多様性がなくなっているということのようですね。

確かに、いろんなゲームの実況を見られた方が見る側としては嬉しいです。また、今後も任天堂の新作が発売されるたびに同じ状況になるのではないか?という懸念もあります。ゲーム実況を普段見ない人からすれば、ランキングが任天堂だらけというのはあまり面白くないかもしれません。

1
2
3
シェア
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。