このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter民もヤバさに困惑

Twitterでは多くの人が「頭から離れなくなった」「ヤバイ」との声をあげています。 YouTubeの音楽トップトレンドにもMVがランクイン。

MVと冷静に向き合って凄さを考察する人たちも。

完全に洗脳されてしまった人や・・・。

動きをトレスして描いてみた人まで出現。

そしてニコニコ動画でも「SUSHI食べたい」が、11/4に『例のアレ』カテゴリデイリー1位にランクイン。1位を取ってなお、11/6現在も24時間ランキング2位につけています!

2位

この中毒性のあるMVを作ったのは誰なのか、どことなく漂う既視感、気になりますよね!?

PVを作ったのは映像制作ユニット・AC部

この中毒性のあるPVをつくったのは、現在話題沸騰中の映像制作ユニットAC部

AC部(えーしーぶ)は安達亨(あだち とおる)、板倉俊介(いたくら しゅんすけ)、安藤真が1999年に結成したテレビ番組やコマーシャルを制作するユニット。
3名とも多摩美術大学出身。在学中に安達と板倉が制作した「ユーロボーイズ」がNHKデジタルスタジアム年間グランプリを受賞したのをきっかけに本格的に活動を開始した。「高速紙芝居」で第18回(2014年)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品受賞。

引用元:AC部 – Wikipedia

みなさん、LINEでユニクロが配布している無料スタンプを使っていませんか?あれもAC部が製作を担当しているんです!

どことなく感じた既視感は間違いありませんでした!