このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のスマートフォンのカメラって一眼レフにも負けないくらいの写真が簡単に撮れますよね。でも、意外と使っていない機能だったり、スマートフォンならではの撮り方がたくさんあるんです。しっかり活用すればもっと魅力的な写真が撮れるはずなのに、それを使わないのは勿体ないですよね。

スマホを使ったおいしそうな料理写真の撮り方

スマホで写真キレイに写せない

ちょっと奮発して、おいしい料理を食べに行ったときって、スマホで写真を撮りたくなることありますよね。

そんなときに、すごくおいしかったはずなのに、後でカメラロールを見返すと「あんまりおいしそうに見えない・・・」。そんな経験、あると思います。
まずはじめに、スマホで料理を美味しそうに撮るコツを学びましょう!

こちらをご覧ください。

スマホで写真

せっかくおいしそうなタルトなのに、遠すぎてなんだか微妙ですね。

料理

料理写真はグーーンと近寄って撮りましょう!

料理

そして撮った写真はそのままにせずに、加工をするのを忘れずに!自分の肉眼に写るおいしそうな料理と、カメラで撮った写真をいかに近づけるかがポイントです。
簡単に言えば、彩度と明るさを上げるのがコツです。また、加工アプリのチルトシフト機能などで周りをぼかすのも技です。

料理

スマホでの自撮り写真の撮り方

自撮り

女子ってスマホが普及し始めてから、自撮りをする機会が圧倒的に増えましたよね。友達が撮っているのはなんだかカワイイのに、自分で撮ると「ダサい」…。そんな悩みでお困りのあなた、必見です!

自撮り

真正面から撮ったら、ありのままのあなたが写ります。
少しでもかわいく撮りたいのなら、上ななめ45°くらいから見つめ上げるようにして撮ると、顎がすっきりして見えるため、いわゆる「盛れた」写真が撮れます。

自撮り

また肘が曲がっていたりすると手が震えるため、ぶれぶれになって、シャッターチャンスが定まりません。しっかりと腕を伸ばすことで安定してシャッターポイントを探すことができます!
また肘を伸ばすことでかなり上から撮影することができるので、大人数で集合写真を撮るときなども、みんなをカメラ内にしっかり収められることもできます!