リア充女子高生に大流行している「Mixchannel(ミクチャ)」はアラサーでも使えるカンタン設計だった!実際に使いながら書いた、写真と音楽を組み合わせる動画の作り方【超初級編】を解説します。

ミクチャとかいうアプリが流行っているらしい

こんにちは、ライターの前田です。

最近、MixChannel(ミックスチャンネル、通称ミクチャ)というアプリが女子高生を中心に流行ってるようですね。

高1から今までの髪色紹介 まだあるんだけどお気に入りのやつを厳選

MixChannelは、スマートフォンで簡単に10秒の短編動画を撮影・編集出来るアプリです。

ユーザーは動画を作成するだけでなく、「歌」「顔出し」「おもしろ」「Love」などにカテゴリ分けされた他のユーザーの投稿動画を視聴したり、期間限定で開催される投稿動画コンテストに参加することが出来ます。 また、お気入りの投稿者のファンになったり、コメントによる交流を行うことが出来るコミュニティ機能を搭載しています。新しい動画体験をお楽しみください。

 ――株式会社Donuts公式サイトより

なんでも、超カンタンに動画が作れて、なおかつたくさんの女子高生に見てもらえるみたいじゃないですか!ここで動画をバズらせることができれば、きっと女子高生にモテるに違いありません。

アプリをダウンロードしてみた

というわけで早速アプリをダウンロードしてみるところから始めましょう!iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playの検索から「MixChannnel」と入力します。iPhoneの場合は……

iPhoneのApp Storeだとこのような感じ。

あれれ、おかしいな。なんか「泣けるカップル動画が沢山。」とか書いてあるんですが……。まあ、ともかく起動してみましょう。

はい、来ましたー。これ、リア充以外は使ってないやつです。もうこれ使ってる女子高生、全員彼氏デキちゃってるやつでしょ。場違い感半端ないです。

私たちの非日常会話。


これでは動画をバズらせて女子高生にチヤホヤされる計画も台無しです。なんせラブラブな彼氏がいたら、こんなくたびれたアラサーのオジサンなんて見向きもしないでしょうからね。くそー、非リア充はお呼びじゃないってか。

でもここで諦めるのはなんか悔しいので、思いっきり非リア充っぽい動画でも作ってちょっとでも雰囲気に水を指してやろうじゃありませんか。

助っ人を呼んでみた

非リア充っぽい動画を撮るといっても、さすがに自撮りだけでも限界があるよな……。そう考えた僕は強力な助っ人を呼び、近くの公園で待つことにしました。そろそろ来る頃です。

「お~い」

あちらから走ってくる人影は……
あちらから走ってくる人影は……うわめっちゃ怖っ!
人物紹介 ― 鈴木 隆

ライター前田の小学校からの同級生。ドーラでアニメ系記事を中心に執筆している。高校時代はラグビー部に所属した近距離パワー型で、顔芸のパワーも強い。

鈴木:前田、久しぶりだな~。元気にしてたか?

前田:今、急に生気を吸い取られた気がするよ。お前ちょっと顔が元気過ぎ。

鈴木:呼びつけておいて「顔が元気過ぎ」はないだろ……。それで用件は何なんだよ。

前田:まあ、とりあえずその辺にでも座ろうよ。立ち話もなんだからさ。

事情を説明してみた

強力な助っ人に今回の趣旨を説明
強力な助っ人に今回の趣旨を説明

前田:というわけで、女子高生に人気のミクチャに、女子高生全く関係ない動画を上げようと思っているわけだ。具体的には、カップルやリア充ばかりのミクチャの雰囲気をぶち壊せそうな意味不明な写真で動画を作りたい。なんか、めっちゃ変顔してる写真とか。

鈴木:なるほど。つまり俺がお前のiPhoneでお前の変顔写真を取りまくればいいわけだな。

前田:いや、変顔するのは俺じゃなくてお前の方なんだけどな。お前には今日、顔面フリー素材として被写体になってもらうためにここに呼んだんだ。

鈴木:は……?

既に「顔面フリー素材」としての実力の片鱗を見せるライター鈴木
既に「顔面フリー素材」としての実力の片鱗を見せるライター鈴木
1
2
3
4
シェア
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。