このエントリーをはてなブックマークに追加
監視カメラで見るだけ。息をひそめてやり過ごす。
今、動画サイトで大人気の”ゲーム実況動画”。空耳や息の合ったにぎやかしから、意外に鋭い考察まで実況者本人とコメントの相乗効果で飽きさせないゲーム実況ですが、その中で、100万再生以上を誇る最凶のホラーゲーム実況があることをご存知でしょうか。その名も”Five Nights at Freddy’s”。プレイヤーに求められるのはたった一つ、朝まで監視部屋で生き延びる事だけ。

“Five Nights at Freddy’s”とは?

Five Nights at Freddy’s“とは、アメリカ在住のクリエイターScott Cawthon氏が個人で製作したいわゆるインディーゲームです。英語版のみではあるものの、ゲーム中に散りばめられた謎めいたストーリーや秀逸な演出が人気のホラーゲームで、ファンの間では頭文字をとってFNaFと呼ばれています。

ゲーム概要
プレイヤーはFreddy Fazbear’s Pizzaの夜間警備として一週間働くことになる。
だが、一つ問題がある。その主人公が勤務するFreddy Fazbear’s Pizzaのマスコット人形達は夜になると動き出し勤めている人間を襲ってくるのだ。ライト、ドア、カメラ。あらゆる物を駆使し、君は5日間を生き残らなければならない…

そして、そのFreddy Fazbear’s Pizzaには誰も知りえない、黒い秘密が存在していた…
引用元:Five Nights at Freddy’s 日本語版非公式wiki

深夜の警備バイトを務める事になった主人公が、勤務初日に先輩から「人形たちは夜ひとりでに徘徊し、キミを見つけたら人形の中に押し込めてしまうだろう」という電話を受け取るのがゲームスタート。そんなの聞いてないよ!!しかも、人形の中はアイアンメイデンのごとく様々な機械が詰まっているため、捕まって押し込められるということはすなわち………死!!

万一のための鉄扉や店内の様子が見られる監視カメラはありますが、経費削減のために夜の間に使えるバッテリーが限られているという設定。そのため、考えなしに使っているとすぐに停電してしまいます。

深夜警備員のバイト
電力残り3%!!!

真っ暗な闇の中に気配がするのに動けない焦り。五感をフルに駆使し、わずかな物音を敏感に聞きわけて襲撃をやり過ごさなければならない緊張感。不気味な幻覚と不気味な人形たちの声が響く忌避感……思わず息の詰まる一級のホラーゲームです。

1ターン10分程度ということもあって気軽にプレイできるのが嬉しいところ。現在は海外の大手ゲーム販売プラットフォームであるSteamでPC版が購入できる他、Android版iOS版も販売されています。

怖すぎるゲームでも実況動画でなら楽しめる!

3

そんな生粋のホラーゲームファンをも唸らせるFNaFですが、興味があってもやっぱり一人でプレイなんて無理!という人や、時間や環境がないのでプレイを諦めてしまう人も多いですよね。

そんな人がよく利用するのが、ニコニコ動画YouTubeで人気の「ゲーム実況動画」です。実況なら、コメントが流れてきて一緒に盛り上がれるので怖くないですね!今回は中でも有名なFNaF実況動画をご紹介します!

【実況】深夜警備員のバイトが怖すぎるFive Nights at Freddy’s



ニコニコ動画の有名ゲーム実況者ガッチマンさんが投稿したシリーズ動画ですが、1作目の再生回数だけで428万以上の再生数になる人気ぶりを誇っています。落ち着いた声のトーンとサクサク進めていくスタイルが特徴で、その淡々としたプレイングが恐怖感を抑えてくれるという声が多かったです。

【字幕】Markiplierが Five Nights at Freddy’s をプレイ

ガッチマンさんの実況動画の他にも、アメリカの有名ゲーム実況者・Markiplierさんが投稿した動画を日本語字幕付きで見られるシリーズもオススメ。マークさんはテンションが非常に高く、実に楽しんでプレイしているため、ガッチマンさんの動画でも怖い!という人はこちらをどうぞ。

Game Theory:Five Nights at Freddy’s 考察



同じく海外YouTuberによる「Game Theory:Five Nights at Freddy’s 考察」シリーズも、ミステリアスなゲームの物語をより深く楽しむためには必見です。

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
taaaama
本業であるSEのかたわら、ライターとしても仕事させていただいております。 好きなことをコツコツと。苦手なこともコツコツと。