このエントリーをはてなブックマークに追加
P-Pさんという実況プレイヤーが、足でコントローラーを操作してゲームをクリアした瞬間。
2006年に開設されて以来、ぐんぐん利用者数を増やしているニコニコ動画。今や日本のインターネット文化になくてはならないものとなっています。なんと、2015年8月には会員登録者数は5000万人を突破したとのこと。そんなニコニコ動画をよくご存知ない方のために、いったいどんなものなのかを解説してみたいと思います。

ニコニコ動画って何?

ニコニコ動画は映像をインターネット上で見たり、インターネットに載せたりすることが出来る、いわゆる「動画サイト」の一種です。“YouTube(ユーチューブ)”といっしょです。

大きく違うところと言えば、「映像に自分が思った文章を掲載できること」「映像を見ながら他人が書いた文章を見られること」。この文章を「コメント」といい、このコメントがあることによって、ニコニコ動画は他の動画サイトとは一線を画したサービスとなっています。

ニコニコ動画を見てみよう!

では、どんな風にコメントが表示されるのでしょうか。見てみるのが手っ取り早いでしょう。なお、視聴には会員登録が必要です。会員登録は無料で、メールアドレスさえあれば誰でも登録できます。(ちなみに、「プレミアム会員」というシステムもありまして、こちらは月額540円を支払うことで、より便利に利用できるようになるというもの。ニコニコ動画をもっと楽しみたくなったら、登録してみるとよいでしょう。)

ちなみに、現在(2015年9月30日)最も再生されている動画がこちら。


コメントが右から左へ流れているのがおわかりでしょうか。

このように、画面にコメントが流れる
このように、画面にコメントが流れる

このように、動画を見た感想をお互いに言い合いながら、友達なんかと一緒に見る感覚で視聴することができ、これが大きな特色になっています。 (この動画が作られた経緯もニコニコ動画らしくて面白いです。興味があればニコニコ大百科の記事をご覧ください)

どんな動画があるの?

さて、ではそんなニコニコ動画にどんな動画があるのか。解説したいところですが、本当に多岐にわたるので、一口には言い切れません。 他の動画サイトのように、かっこいい音楽や、鉄道マニアによる電車の動画大自然までなんでもあります。 ですが、ニコニコ動画らしい動画と言えば、「ゲーム実況」「VOCALOID」「踊ってみた」「歌ってみた」など、一般個人が作り、その個人の魅力が前面に出た動画ジャンルがあげられるでしょう。

動画投稿者を身近に感じられるのがニコニコ動画の魅力

これらは、私やあなたと何も変わらないごく普通の人がゲームをしたり、作曲したり歌ったり踊ったりしている動画です。こういった、「テレビの向こうの特別な人たち」ではない、なんでもない人たちに、身近さを感じて親近感を持っているユーザーが多いのです。 この身近さを醸し出しているのが、「コメント」「タグ」「ニコニコ大百科」という、ニコニコ動画に特徴的な機能たち。 これらの機能によって、“動画の面白がり方”が共有できるようになっており、知らない人たちなのに身近に感じられるようになっているのです。

実況プレイヤーM.K.Rさんが上半身裸であることを告白した時のコメント(「【実況】スプラトゥーン 実況者ナワバリバトル! M.K.R視点 前編」より)
実況プレイヤーM.K.Rさんのゲーム動画で、M.K.Rさんが上半身裸でプレイしている発言をした時の画面。視聴者がコメントで笑ったりツッコミを入れている。(「【実況】スプラトゥーン 実況者ナワバリバトル! M.K.R視点 前編」より)

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
野球クイズ
お笑いと音楽と漫画と昔話と映画と妖怪が好き。 目と耳が悪い。遠くの人や小声の人が苦手。