このエントリーをはてなブックマークに追加
CDやメディア出演、ライブ活動などで音楽活動を展開するこれまでのミュージシャンとは違う、ネットというフィールドで活動するボカロP(ボーカロイドプロデューサー)に注目が集まっています。10万再生を記録した「殿堂入り」や100万再生を記録した「伝説入り」を何度も達成するようなボカロPはそれだけファンも多く、今やネット内に新たな音楽シーンが作られています。今回は、そんな有力なボカロPの一人ハチPをピックアップします!

 ボカロP「ハチ」ってどんな人?

初のミリオンとなった「結ンデ開イテ羅刹ト骸」より。
初のミリオンとなった「結ンデ開イテ羅刹ト骸」より。

現在、制作・投稿した多くの楽曲で伝説入り(100万回再生されること)を果たしているハチ氏、音楽的な転機は小学生のころだったとか。当時ネットで流行していたFLASH動画に触れて、音楽に対する意識が変わったといいます。

美術系の専門学校に通っていたということもあって、音楽だけでなく作品の動画も自作しており、メジャーデビューしている現在でも、アルバムジャケットやMVの監督まで自分でやっているのだとか。ほとばしるほどに多彩です。

それでは、ボカロP「ハチ」の代表曲をチェックしてみましょう。

マトリョシカ



2010年8月公開。ハチ氏の動画としては最多となる、再生回数800万オーバーを誇る代表曲中の代表曲。あまりに音数が多く、音楽に詳しいリスナーからは「ドラマーが一人では足りない」というツッコミがありました。 この曲については、こちらの記事で詳しく特集しています。

ドーナツホール

本名でメジャーデビューした後となる2013年10月に公開された「ドーナツホール」。「少年漫画っぽいのを目指した」というさわやかさがあるものの、ハチ氏独特の心地よいエグみが味わえます。

パンダヒーロー



2011年1月公開。自主制作したセカンドアルバムの1曲目を飾る曲。イラストと写真のコラージュが複雑に絡み合う動画が印象的です。