dc0dbc1a10dc55962104b3f81236f2ef_m
海外旅行に行ったら、観光や食事、買い物など、楽しいことになるべく時間をかけたいですよね。でも結局一番時間がかかるのは、移動だと思うのです。最寄りの鉄道駅やバスの駅を調べて電車で移動、そこからまた地図をニラみながら目的地まで歩く・・・。

そんなとき、タクシーを気軽に使えたら楽なのに、と思うことはありませんか?でも言葉が通じないのが不安だし、外国人だからぼったくられるかもしれないし、安全面にも不安がある。

でも、あるアプリがあれば、旅行先のタクシーをいつでも、安全に、ローカル価格で使うことができるんです。そんな最強のタクシーアプリとは?

全世界60カ国で使えるタクシー配車アプリ・Uberとは?

Uberは、ベンチャー企業の聖地サンフランシスコで2009年に設立されました。タクシー配車アプリビジネスという、まったく新しいアイディアが大成功を収め、現在は世界中の60カ国・250都市以上で展開。企業価値5兆円とも言われています。

UberアプリにはiPhone/iPad版とAndroid版があり、ストア上での評価は共に★4つ以上と上々です。アプリは公式サイトからダウンロードできます。

Uberでタクシーを呼ぶには

迎えに来て欲しい場所にピンを立てよう
迎えに来て欲しい場所にピンを立てよう

Uberの特徴は、携帯電話のGPS機能で、迎えに来てほしい場所周辺にいるタクシーを探してくれること。配車場所にピンを立てると、Uberがすぐにその場所に配車してくれます。配車までの間に、目的地をセットします。するとUberが行き先もドライバーに知らせてくれます。

タクシーが到着すると、「着きましたよー」とポップアップで知らせてくれます。その国の言葉を一切知らなくても、こんなに簡単にタクシーが利用できるんです!

気になる料金システムは?

明朗会計で安心!
明朗会計で安心!

Uberでは、その都市のタクシー料金の相場、距離、時間帯、周辺にいるタクシーの台数などで、料金が変動します。飛行機のLCCの価格変動システムに少し似ているかもしれません。

目的地を入力すれば、事前に大体の料金を見積もることができるので安心。最終的な料金は、実際にかかった時間+走行距離で計算されます。

支払いもラクラク!

Uberの最大のウリは、現金での支払いが必要ないこと。

タクシーを降りれば、Uberに登録してあるクレジットカードから、自動的に料金が引き落としされる仕組み。チップは不要です。引き落とし価格の領収書はメールで届きます。

しかも、アプリ上には料金を友達と割り勘にできる機能もあるんですよ。かゆい所に手が届く感じがたまりません。

友達もUberに登録していれば、割り勘ができます
友達もUberに登録していれば、割り勘ができます

安全性にも万全の配慮

Uberのドライバーは個人情報を登録して営業しています。ドライバー名と車両番号が乗客に知らされるため、トラブルがあればすぐにUberにフィードバックできます。

また、使用後は★の数でドライバーを評価できます。★の数が4.6を下回ったドライバーはUberから解雇されるという説も。

<次のページ:日本ではあの時間に使うとお得?!>

1
2
シェア
soma
永住したい国を探してノマド中。2年半ほど中南米を渡り歩き、最近アジア圏に帰ってきて、さて次はどこ行こう・・・海外ネタを中心にお届けします。