このエントリーをはてなブックマークに追加
「こいつ本当に初心者か……?」と思ってもらえるPTプレイの基本!
初心者にもおすすめのゲームとして前回紹介したFF14!「FF14もMMORPGもプレイするのが初めて!」という初心者が最初に覚えておきたいこととは?パーティプレイの進め方やおすすめのクラスなど、基本中の基本をまとめてみました。

ゲームを進める上で欠かせないパーティプレイ

FINAL FANTASY XIV(以下FF14)は2015年6月に拡張パッケージが発売された人気MMORPG。MMOなので、数名のパーティで攻略しなければならないコンテンツがあります。その名も「インスタンスダンジョン」。一緒にプレイするのはもちろんNPCではなく人間です。

最初にパーティでダンジョンに入るのはLv15以上で挑戦することになる「サスタシャ侵食洞」!

サスタシャ侵食洞は、プレイヤーが最初に攻略することに鳴るダンジョンだ。
サスタシャ侵食洞は、プレイヤーが最初に攻略することになるダンジョンです。

オンラインゲームを遊んだことがない方だと、いきなり知らない人とプレイするのはちょっと不安ですよね。失敗したら迷惑かけちゃうかも……という気持ちは誰しも少しは持っているもの。そこで、そんな方のためにパーティプレイの基本を解説したいと思います!

クラスとパーティでの役割

インスタンスダンジョンには、このゲームの最も基本となる4人パーティで挑戦することになります。4人にはそれぞれ「タンク」「ヒーラー」「DPS」という役割(ロール)が与えられます。タンクとヒーラーが1名ずつ、DPSが2名というのが基本の構成です。

タンク

タンクはPTメンバーの盾となり、敵の攻撃を引き受ける。
序盤の装備は見た目がイマイチ……。

防御力の高いタンクは、パーティーの盾役、つまり敵の攻撃を一手に引き受ける役のことを指します。ダンジョンに出てくる敵はフィールド上の敵と違い、複数名で倒すことを前提に作られているので非常に強力。そのため、タンクには全ての敵の攻撃を確実に自分に集めましょう。

このゲームには敵視(ヘイト)というシステムがあり、敵はこの敵視が一番高いプレイヤーに攻撃してきます。敵視は攻撃や回復などほとんどの行動で溜まりますが、タンクは通常よりも多く敵視を稼げる「敵視ボーナス」という能力がついた攻撃を持っているので、それを上手く使いながら全体の敵視を集めましょう!

また、ダンジョンでは、1匹の敵に発見されると周辺の他の敵も一緒に襲ってくることが多く、最初に発見されたプレイヤーに敵が集中する仕組みになっているため、タンクが先陣を切ることになります。

一番最初にタンクとして戦えるクラスは剣術士と斧術士。序盤は剣術士が比較的カンタンなのでおすすめです。

ヒーラー

ヒーラーはPTメンバーを回復しつつ、余裕があれば攻撃参加することも。
もちろんレベルが上がればかっこいい装備もあります。

ヒーラーは、パーティ全体の回復役!ですが、もし回復に余裕があれば、攻撃参加することもあります。機を見て攻撃すると敵を倒すのが早くなってパーティにも喜ばれますし、何より棒立ちしているのもヒマなので……。慣れてきたら攻撃を混ぜてみてもいいでしょう。

序盤のヒーラーは幻術士のみですが、ジョブチェンジができるLv30以降は、巴術士の派生ジョブである学者もヒーラーになることができます。操作がシンプルなので、まずは幻術士から始めるのがオススメです。

DPS

DPSはひたすら高火力を目指そう!でも、ギミックもしっかり処理してね。
DPSはひたすら高火力を目指そう!でも、ギミックもしっかり処理してね。

DPSは、敵により多くのダメージを与えるためのロールで、火力(攻撃力)が高いのが特徴です。DPSはより火力が出るコンボ(スキル回し)を覚えたり、ギミック処理などで殴れなくなる時間を減らすために効率よく移動するなど、火力を上げる工夫をすることが大切です。

とにかくたくさんダメージを出すのが好き!という方はDPSをを選びましょう。どのクラスを選んでも、最初はそれほどやることに差がありません。見た目で選ぶのもいいですし、いろいろ触ってから決めるのもいいかもしれません。

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。