このエントリーをはてなブックマークに追加

さくら学院は超一流のタレント養成学校である!

とにかく世界観がしっかりと構築されています。まずは呼び名。
メンバーは「生徒」、リーダーは「生徒会長」、マネージャーは「職員室の先生」、ファンは「父兄」

毎年3月に卒業式が行われ、出席する父兄は基本的にスーツ着用。ブログは「学院日誌」、グッズ販売は「購買部」、コンセプトを紹介する「学校説明会」や、様々な分野から有識者の先生を招く「公開授業」といったイベントも行っています。

父兄の皆さんに見守られてのライブ
父兄の皆さんに見守られてのライブ

そして先生陣。校長には「M-1グランプリ」や「ダウンタウンのごっつええ感じ」を担当されていた放送作家の倉本美津留さん、担任の先生には「世にも奇妙な物語」や「マジすか学園」の脚本を担当された脚本家の森ハヤシさん、振り付けの先生にはPerfumeの振付やライブ演出を手がけるMIKIKOさん

私も通いたい!とんでもない学校です!

さくら学院の派生ユニット「科学部」
さくら学院の派生ユニット「科学部」

派生ユニットを「クラブ活動」と呼んでおり、バトントワリングのパフォーマンスを行う「バトン部」、眼鏡と腕章を付けてパフォーマンスを行う「新聞部」、コックコートでパフォーマンスを行う「クッキング部」、パジャマ衣装の「帰宅部」、テニスウェア衣装の「テニス部」、その他「科学部」や「プロレス同好会」まであります。

中でも有名なクラブ活動が「重音部」。日本のみならず、世界で活躍するBABYMETALです。

あの子もこの子もさくら学院の卒業生!

では、これまでさくら学院はどんな人材を輩出してきたのでしょう?

まずは先ほど登場したBABYMETALの3名、SU-METAL(中元すず香)、YUIMETAL(水野由結)、MOAMETAL(菊地最愛)。そして、ソロアイドルとして活躍する武藤彩未。Seventeenの専属モデルでCMに引っ張りだこの三吉彩花。Rayの専属モデルで結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで一気にスターダムにのし上がった松井愛莉などがいます。

野球で言えばプロ輩出ナンバーワンのPL学園。

今やBABYMETALのSU-METALとして活躍する中元すず香
今やBABYMETALのSU-METALとして活躍する中元すず香

恥ずかしながら、私は彼女たちのさくら学院時代を知らないのです。ですから、「こんなに立派になって…(涙)」という感覚を味わえておりません。ホント後悔がハンパないです。成長物語を見守ってきた父兄の皆さんが羨ましい!(卒業式の感動はひときわ大きかったんだろうなぁ…)

卒業を心の底から喜ぶことができるって素敵なことじゃありませんか。新しいアイドルの形として、さくら学院がこれからも次々とエースや4番バッターを送り出してくれるかと思うと、非常に楽しみでなりません。

image by YouTube , YouTube , YouTube , YouTube , YouTube