シアタークリップ_バナー_3

8月20日(木)に東京・ AiiA 2.5 Theater Tokyoで幕が開ける舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」が開幕した。開幕当日、舞台関係者挨拶が行われ、出演する鈴木拡樹、山口大地、南羽翔平、松村龍之介、伊阪達也、桜田航成、小谷嘉一、柴 小聖、階戸瑠李、谷口賢志、吉田友一のキャスト11名が本番衣裳に身を包み登壇した。

■舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」とは

人気ゲーム『戦国BASARA』と『Devil May Cry』が夢のコラボレーションを果たした。

謎の遺跡に現れたという悪魔を追って、『Devil May Cry』のダンテ、レディ、トリッシュとバージルは群雄割拠の戦国時代へ。そこで伊達政宗や真田幸村など、『戦国BASARA』の武将たちと出会う。この奇跡的な出会いが様々な出来事を引き起こす。舞台化で常に好評を博す『戦国BASARA』の世界に、初舞台化となる『Devil May Cry』のメンバーがやってくる。両作品の魅力的なキャストが入り乱れ、波乱の物語が繰り広げられる。

■お祭り騒ぎの「戦国BASARA」10周年

舞台挨拶では、キャスト11名が『戦国BASARA』10周年にちなんだみどころを述べた。『Devil May Cry』でダンテ役を務める鈴木は「戦国BASARAが10周年。そういう意味でお祭りですので、その楽しさを皆さんに伝えられたらなと思って取り組んできました」と気持ちを述べた。前作「戦国BASARA4」に引き続いて今作でも伊達政宗役を演じる山口は「今までになかったような異界から来た『Devil May Cry』のメンバーによって、これまでたくさんの戦場を乗り越えてきた『BASARA』のメンバーが成長し、それぞれの物語を完結させることがこの舞台で起こります」と魅力を語った。

このほかにも、多くのみどころが語られた舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」の舞台関係者挨拶をシアタークリップは動画で独占配信。
ぜひ、ご覧ください!

BASARA

画像を拡大

【画像を全て見る】

★チケット購入へ


舞台 「戦国BASARA vs Devil May Cry」 

<公演日>
8月20日(木)~8月30日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

<構成・演出>
宇治川まさなり

<出演>
鈴木拡樹(ダンテ)
山口大地(伊達政宗)
南羽翔平(バージル)
松村龍之介(真田幸村)

伊阪達也(前田慶次)
桜田航成(浅井長政)
小谷嘉一(毛利元就)

柴 小聖(レディ)
階戸瑠李(トリッシュ)

谷口賢志(明智光秀)

吉田友一(黒騎士)

舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」公式HP

舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」公式Twitter

シェア
THEATERCLIP
「シアタークリップ」は様々な演劇、ミュージカル、歌舞伎などを紹介する総合演劇専門サイト。 「オリジナル限定動画」を中心に最新の演劇ニュースをほぼ毎日配信中!!是非フォローよろしくお願いしますー♪