このエントリーをはてなブックマークに追加
G1
お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(ごとうてるもと)さんの勢いが止まらない!お笑いやトークだけでなく、情報番組「バイキング」などで司会業もこなし、今やひっぱりだことなっている後藤さんの魅力はどこにあるのでしょうか。今回は、5つのポイントから分析してみたいと思います!

フットボールアワーとは?

「フットボールアワー」は岩尾望(ボケ)と後藤輝基(ツッコミ)によるお笑いコンビで、1999年に結成、2003年にはM-1グランプリ王者を獲っています。岩尾さんの「ブサイク顔」をいじるネタでブレイクしましたが、最近では後藤さんに注目が集まっています。

後藤さんの魅力その1:共演者を活かすトークスキルがすごい

芸人報道01 [DVD]

「あらゆるボケに対して、独自のツッコミを瞬時に入れることができる」後藤さんのトークスキルは、芸能界でも高く評価されていそうです。

特にオリジナリティあふれる「例えツッコミ」は、頭のキレを感じさせ「スマートツッコミ」と称されます。
このスマートツッコミによって、後藤さんに対してボケたりいじったりする側も「笑いを取った」という結果を残すことが出来ます。そこで周りの芸人は喜んで後藤さんをいじりますから、とにかくトークが盛り上がるわけです。

後藤さんの魅力その2:相方をいじる突っ込みのバリエーションがすごい

フットボール刑事(デカ)の芸人家宅捜査 [DVD]

フットボールアワーとして登場する時の後藤さんは、「ブサイク」として知られる後藤さん自身の面白さを、バリエーションに富むツッコミで存分に発揮させています。この岩男さんへのツッコミには、大きく2つのパターンがあるようです。

1)否定的に突っ込むことで「ブサイク」を売りにする岩尾さんの魅力を引き出す。

  • 「美顔ローラー側のプレッシャーえげつないわ!」←毎日美顔ローラーを使っているという話題に対して。
  • 「心の薄毛やん!」←人見知りぶりに対して。
  • 「ブスのリバーシブルか!」←顔だけじゃなく心もブサイクな岩尾さんに対して。

2)真逆のイメージ(特に女性的な一面)をぶつけた意外性で笑いをとる。

  • 「心の三つ編み出してきよるんですよ」←岩尾さんの乙女具合を表現。
  • 「こいつはね、僕が見ててね、男性60%の、女性の部分40%ぐらいあるんですよ。カフェオレみたいなやつです」←女性的な部分が随所に見受けられる岩尾さんに対して

岩男さんの「ブサイク」を大いに利用していますね。

<次のページ:くりぃむ上田さんとの差別化がすごい>