シアタークリップ_バナー_3

11月14日(土)にAiiA 2.5 Theater Tokyoで幕を開けるハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」。

原作は、現在、集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の大人気バレーボール漫画。2012年に連載が開始されると、その人気にすぐに火がつき、翌年には早くもアニメ化。コミックス累計発行部数はこれまでに1,400万部を突破した。その後もカードゲーム化、ゲームソフト化、大規模イベントが開催されるなどして、その人気はますます高まる一方。そして遂に、多くのファンの要望に応え、今度は舞台化される。

【須賀健太&木村達成のインタビュー写真はこちら】

「ハイキュー!!」の魅力と言えば、熱い人間ドラマと、目に見えない速さで飛び交う豪速球のバレーボールの試合。その最大の魅力は、ドラマティックなストーリーで構成される演劇と最新鋭の映像テクノロジーで表現される。実際のバレーボールの試合を観るように、烏野高校の試合を観戦。まるで、原作の試合会場に足を踏み入れたかのような衝撃は、漫画×演劇×映像から生み出されるハイブリッドパフォーマンスが創り上げる。

バレーボールに魅せられた少年、日向翔陽(須賀健太)は、中学最初で最後の公式戦で、“コート上の王様”の異名を持つ天才プレイヤー、影山飛雄(木村達成)に惨敗。リベンジを誓い烏野高校バレーボール部(排球部)の門を叩いた日向だが、そこにはライバル、影山の姿があった。日向が烏野高校で個性豊かな仲間たちとともに成長していく様子を描く。

今回は、この注目作で日向翔陽を演じる須賀健太と、影山飛雄を演じる木村達成にインタビュー。

それぞれ演じる日向翔陽と影山飛雄と自身との共通点、また、須賀から見る、影山飛雄役の木村、木村から見る日向翔陽役の須賀との共通点、そして、心が通じ合っている彼らだからこそ披露されるお互いの普段の様子などが語られた。

気心知れた仲だからこそ、役についても、プライベートな部分についても、何でも語ることができる2人の関係性が手に取るように伝わってきた。

この特別インタビューをシアタークリップは動画で配信。
ぜひ、ご覧ください!

ハイキュー!!

画像を拡大

【写真をもっと見る】

★チケット購入へ


漫画×演劇×映像のハイブリッドパフォーマンス
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」

<公演日>
東京公演:11月14日(土)~11月23日(月・祝) AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪公演:11月27日(金)~11月29日(日) シアターBRAVA!
宮城公演:12月5日(土)~12月6日(日) 多賀城市民会館 大ホール
東京凱旋公演:12月10日(木)~12月13日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

<原作>
古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

<演出>
ウォーリー木下

<脚本>
中屋敷法仁

<出演>
須賀健太/木村達成/
小坂涼太郎、三浦海里、塩田康平、橋本祥平、川原一馬、田中啓太、猪野広樹、冨森ジャスティン/
遊馬晃祐、平田雄也、坂本康太、有澤樟太郎、和田雅成、齋藤健心、金井成大、畠山 遼/
内田 滋、林 剛史

ハイキュー!!


画像を拡大

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」公式HP

演劇「ハイキュー!!」公式Twitter

シェア
THEATERCLIP
「シアタークリップ」は様々な演劇、ミュージカル、歌舞伎などを紹介する総合演劇専門サイト。 「オリジナル限定動画」を中心に最新の演劇ニュースをほぼ毎日配信中!!是非フォローよろしくお願いしますー♪