2006年結成。2015年10月末日を持って全員卒業するアイドリング!!!
アイドルが持つ不思議な力を信じて疑わない、ただのガチオタがお送りする「超私的!聴いておくべきアイドルソング」第11弾。今回は2006年結成、長年にわたってアイドル界を支えてきましたが、2015年10月末日を持ってメンバー全員が卒業となってしまうアイドリング!!!の『Like a Shooting Star』です。

アイドル×生バンド×野外=最高!

こちらの動画は2010年に日比谷野外大音楽堂で行われた「アイドリング!!!6thライブやーっ!おーっ!!ング!!!」の様子です。(公式でこういった動画がアップされているのは大変ありがたい)
これだけの大人数で、生バンドでのライブを行っているアイドルは、非常に珍しいのではないでしょうか。太陽も沈み、とても良い雰囲気を醸し出しています。

日比谷野外大音楽堂でのライブ
日比谷野外大音楽堂でのライブ

聴いていただいて分かるように、生歌です。
もちろん口パクで完璧なパフォーマンスを魅せてくれるのも良いのですが、補正されていない歌声というのは、音がはずれていたり、リズムが悪かったり、声が裏返ったり、彼女たちの「今」を見ることができます。また、完璧じゃなさに萌えを感じたり、次回見た時に成長を感じて高まったりするんです。(アイドルファンって面倒くさくてすいません…)

メンバー自ら楽器を持っての演奏も
メンバー自ら楽器を持っての演奏も

こちらの『Like a Shooting Star』は2008年1月23日に発売されたセカンドシングル『Snow celebration/モテ期のうた』のカップリングに収録されています。

Snow celebration/モテ期のうた(通常盤)

作詞・作曲がKinKi Kidsにも数多くの楽曲提供を行っている堂島孝平さん
凄く優しいメロディですよね。いつでも寝れます。この優しさが極限に達したアレンジが『Like a Shooting Star puru-lele ver.』。

まいぷる歌ウマッ!
あっ、まいぷるというのは3号・遠藤舞さんのことです。音も少ないですし、スローなテンポの曲を歌い上げるのは相当な実力が必要です。さすがアイドル界で屈指の歌声を持つと言われるだけあります。これだけ優しければ、もう、永眠できます(笑)

<次のページ:卒業半年前にまさかの新メンバー加入?!しかもメンバーの実の○○…!!>

1
2
シェア
ゴッシー
テレビやイベントの構成作家をやっております。 基本的にはネガティブ。 よく出没する場所は六本木、新宿、半蔵門。 ヤンキー怖い。