コミック版は累計500万部を突破し、10月からはアニメも放送されるということで世間からの注目度がさらに増している無料のWeb漫画『ワンパンマン』。この記事では本作の魅力に迫る。

ワンパンマンとは


『ワンパンマン』は、2009年7月より個人のWebサイトで発表され、現在もなお更新されている無料のWeb漫画作品である。作者はONE。

当初は個人の趣味で描かれていたため、作者本人によるいわゆるヘタウマな絵柄での連載だったが、2012年6月より集英社の『となりのヤングジャンプ』においてリメイク版が連載開始。リメイク版の作画は『アイシールド21』などで知られている村田雄介が担当。現在9巻まで発売されている。

プロのヒーローが何人もいる世界観

ワンパンマンの主人公、サイタマ。
ワンパンマンの主人公、サイタマ。

主人公サイタマは「ヒーローになりたい」という子供の頃の夢を叶えるために、ハゲるほどのトレーニングを積んだことで何者にも負けない最強の力を手に入れるが、どんな敵であってもワンパンチで勝ってしまうゆえに張り合いを無くしどこか満たされない日々を送っていた。

ある日、サイタマの戦いを目の当たりにしたサイボーグの青年ジェノスがサイタマに弟子入りを志願してくる。
ジェノスの話を聞き、サイタマはこれまで自分のヒーローとしての知名度が低かった理由が、プロのヒーローを認定する協会に未登録だったためであることに気付いて、彼の提案で「ヒーロー協会」に加入することにした。

協会のテストを受けて二人とも無事に合格し、プロのヒーローとして活動することになる。ヒーローにはCからSまでのランクがあり、弟子のジェノスはS級から、しかしサイタマはC級の最下位からのスタートとなってしまう。

サイタマの弟子になったサイボーグの青年ジェノス
サイタマの弟子になったサイボーグの青年ジェノス

どんな敵でもワンパンで倒してしまう新感覚ヒーロー

強そうな怪人もワンパンで倒してしまう

この作品の魅力はやはり主人公であるサイタマの圧倒的な強さだ。

タイトルにもあるとおり、あらゆる敵をワンパンチで倒してしまう新感覚のバトル作品である。
従来のバトル作品であればどんなに強い主人公であっても強敵と戦えば苦戦するのが普通だが、サイタマは苦戦どころか全力を出すことすらない。それこそ圧倒的すぎてサイタマ本人も怪人との戦いに虚しさを感じてしまうほどである。

「それではバトルが盛り上がらないのでは?」と思ったかもしれないが、それに関してはジェノスをはじめとした個性豊かなヒーローたちがしっかりと盛り上げてくれる。様々なヒーローたちの主義主張、思惑などが絡み合い、時に熱く、時に面白おかしくストーリーは進んでいくのである。

サイタマをライバル視する自称最強の忍者、ソニック
サイタマをライバル視する自称最強の忍者、ソニック

<次のページ:最強ヒーローであるが故の苦悩>

1
2
シェア
鈴木隆
学歴は理系、趣味は文系、身体は体育会系。 握力58kg。同い年の現役消防団員に腕相撲で勝利した近距離パワー型ライター。