このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよサービス開始した映像配信界の黒船Netflix(通称ネトフリ)。今回はネットフリックスで観られる日本国内のTVドラマを一覧でご紹介。果たして“充実のラインナップ”といえるのでしょうか?ネトフリ契約検討中のTVドラマファンは要チェックです。

ネトフリ作品一覧[アニメ編]2015年9月版 はこちら

全35作品。どの年代・どの局の番組が多い?

昨日サービス開始したばかりのネットフリックス日本版の「国内TVドラマ」ジャンルの全作品をチェックし、全て筆者手作業での書き起こしで以下のとおり一覧にまとめてみた。
[table id=5 /]

 

結果、リストアップされたのは全部で35作品。そのうちほとんどの番組は2000年代以降に放映された作品で、1999年以前の作品はGTO(反町隆史主演の第一作のほう)のみだった。

また、放送局では、フジテレビ系列の作品が全体のほぼ8割を占める27本と最多。その他では、NHKの作品が4本、テレビ東京の深夜ドラマ3本、ネットフリックスのオリジナル作品(桐谷美玲主演「UNDERWEAR」)が1本となった。ちなみに、フジテレビ系列は、昨年放映の竹野内豊主演「素敵な選TAXI」をはじめ、関西テレビ制作の火曜10時枠作品が非常に多い。

 

本数・放送局・年代・・・今後の拡充に期待。

35作品をサービススタートの本数として多いとみるか少ないとみるかは意見が分かれるところだが、筆者は拡充の余地は非常に大きいと感じた。
本数は置いておくとしても、現在供給が無い、日本テレビ/TBS/テレビ朝日の各系列の作品の登場が待たれるところだ。といっても、ド競合であるHulu擁する日テレはさすがに厳しいか。

年代に関しても、現在ほぼ無い1990年代以前の懐かしい作品はぜひ増やして頂きたい。テレビで育った世代としては、TVドラマ全盛期の作品はやはり魅力的。著作権処理が追いつかない面があるのは重々承知しているが、ぜひとも頑張って頂きたい。

ちなみに、“深夜の飯テロ”で有名な「孤独のグルメ」は全4シーズンが揃っている。ネトフリならスマホやタブレットでいつでもどこでも観られるので、ふらっと訪れた街で店探しに迷った時に見返してみると便利かもしれない。

<次のページ:無料期間中にどうしてもこれだけは観て欲しい1本。>

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
たかやん
サラリーマン業の傍ら、勃興する動画メディアの潮流を追うぽっちゃり系ライター。ドンブリとツケメンとトンカツでできています。健康診断こわい。