このエントリーをはてなブックマークに追加

シアタークリップ_バナー_3

9月11日(金)に東京・新国立劇場 中劇場で幕が開ける舞台『AZUMI 幕末編』。
なかなか発表されなかった、あずみ役には、8月2日(日)に、さいたまスーパーアリーナでAKB48卒業コンサートを行い、女優への転向を発表した川栄李奈が演じることが発表された。川栄の女優転向、第1作目になる。

【川栄李奈×岡村俊一の写真はこちら】

「AZUMI」は「お〜い!竜馬」などを描いた漫画家の小山ゆうが描いた作品。桜田門外の変で大老・井伊直弼を暗殺するなどした刺客の少女・あずみ。彼女の生き様、また、双子の兄・駿介や幕末の志士・坂本龍馬や勝 海舟らとともに生きることで時代の変化の様子を描いた作品。同シリーズの2003年の映画版「あずみ」は上戸 彩が演じ、2005年の舞台版『あずみ~AZUMI RETURNS~』では黒木メイサが演じて話題となった。毎回あずみ役には、次世代に輝く女優が演じてきただけに、今作のあずみ役も当初から話題になっていた。

なかなか発表されない、あずみ役に注目が集まる中、突如発表された川栄のあずみ役への抜擢。AKB48卒業後、初の女優としての仕事でもあり、初舞台・初主演の彼女が、あずみをどういった形で消化して演じるか注目される。また、前作『あずみ~AZUMI RETURNS~』でも構成・演出を手がけ、『SAMURAI 7』や劇団EXILE公演など話題作品を手がける岡村俊一が今作も引き続き構成・演出を手がける。

今回、AKB48の卒業、女優への転向、あずみ役への抜擢と注目が集まる川栄李奈と、構成・演出の岡村俊一に対談形式で話を訊いた。

まずPart1では、川栄にAKB48での活動から、女優になると決め、今に至った経緯などを訊いた。
AKB48での約5年に及ぶ活動を振り返って、印象に残っていること、また、演じることに興味を持ち始めたきっかけ、演じることの魅力を訊いた。そして、岡村が川栄に対面した際に抱いた印象、川栄と岡村が見るAKB48の川栄について、また、AKB48を卒業して女優として活動する川栄の決意、岡村が川栄に期待することを語ってもらった。

集団の中から1人の女優として羽ばたこうとする彼女の決意、また、それを後押ししようとする岡村の想いやりが伝わってきた。今しか見ることができない緊張の面持ちの川栄と岡村の対談インタビューをシアタークリップは動画で独占配信。
ぜひ、ご覧ください!

★チケット購入へ

舞台『AZUMI 幕末編』川栄李奈×岡村俊一 スペシャルインタビュー<Part1>

(左より)川栄李奈、岡村俊一【画像を拡大】

【写真をもっと見る】


舞台 『AZUMI 幕末編』 

<公演日>
9月11日(金)~9月24日(木) 新国立劇場 中劇場

<原作>
小山ゆう(小学館刊)

<構成・演出>
岡村俊一

<脚本>
チーム渡辺(渡辺和徳 他)

<出演>
川栄李奈
浅香航大/渡部 秀/久保田秀敏
早乙女友貴/町田慎吾
佐藤祐基
國島直希、小野一貴、黒川恭佑、須藤公一、松本有樹純、杉山圭一、塚田知紀、石井靖見、吉田美佳子、藤本かえで、濱田和馬、前原 滉、山本ナオミ、重住 綾
岡本あずさ/細貝 圭

舞台『AZUMI 幕末編』公式HP

このエントリーをはてなブックマークに追加
THEATERCLIP
「シアタークリップ」は様々な演劇、ミュージカル、歌舞伎などを紹介する総合演劇専門サイト。 「オリジナル限定動画」を中心に最新の演劇ニュースをほぼ毎日配信中!!是非フォローよろしくお願いしますー♪