このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルとメタルの融合BABYMETAL

BABYMETALは2010年にさくら学院の派生ユニットとして「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されました。ユニット名の由来は「ヘビィメタル」をもじったもので、BABYで可愛らしさを、METALで激しさを表現、加えて「新しいメタルが誕生する」という願いも込められています。

ライブではベビーヘドバンと呼ばれる横に首を振るヘッドバンキングしまくりです。そしてMCが無く、「キツネ様の黙示録」と呼ばれる紙芝居風の映像とナレーションが挿入されながら進行されます。決めポーズはキツネの影絵をモチーフにしたキツネサイン。うん。世界感がしっかりしています。

ツインテールを振り乱してのベビーヘドバン
ツインテールを振り乱してのベビーヘドバン

2014年3月1日、2日に日本武道館公演を開催。平均年齢14.7歳で日本武道館単独公演の女性アーティスト史上最年少記録を樹立。2日間で2万人を動員し、集まった「モッシュッシュメイト」(ベビメタファンの呼称)を熱狂させました。さらに、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、日本を巡る初のワールドツアー。2015年も2度目のワールドツアーを開催。6月21日に幕張メッセで行われた日本公演「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~」には2万5000人を動員するなど、アイドル界で完全に天下を獲った存在です。

BABYMETALはオンリーワン!

現在、アイドル戦国時代でさまざまなアイドルがいます。その幾多いるアイドルの中でオンリーワンな存在となるために、アイドルと何かを掛け合わせたり、コンセプトをしっかりと作るという手法が取られます。音楽要素を掛け合わせた例としてPerfumeはアイドル×テクノ。コンセプトをしっかりと作る例としてPASSPO☆はアイドル×CA。(メンバーを「クルー」ライブを「フライト」ファンを「パッセンジャー」と呼びます)

BABYMETALはアイドル×メタル、そしてアイドル×ダークファンタジー。コンセプトの関しては、ファンにファンタジーの世界に浸ってもらうために、どれだけ素を見せないかが重要になります。これは、メンバーが日々演じるということで解決されます。ところが、音楽的要素に関しては、いくら「この音楽ジャンルと掛け合わせました!」と言われても、その音が良くないと、ちゃんとしていないと受け入れられません。(すごい当たり前なこと言ってすいません)

「神バンド」と呼ばれる超一流のサポートバンド
「神バンド」と呼ばれる超一流のサポートバンド

これって、めちゃくちゃ難しいですよね。要するに「良い曲作れ!」ってことでしょ。言うは易しですが、それが出来りゃ苦労しないわ!です。でも、それを実現させているのがBABYMETAL。「神バンド」と呼ばれる超一流のサポートバンド。音作りはうるさ型のヘビィメタルファンも納得の仕上がり。振り付けはPerfumeも手がけるMIKIKO氏。大人たちが本気で取り組んでいるのがビシビシ伝わってきます。

本気だから気持ちいい。丁寧だから心を掴まれる。ヘビィメタルはちょっと苦手だな…と思っている方、騙されたと思って1回聴いてみてください。聴かずに切り捨てるにはもったいなすぎますよ。

image by YouTube