すぴ豊です。
僕の記念すべき連載第一回でとりあげた「デッドプール」の続報を、今回はお届けしたいと思います。

このコトバ、要チェック!”レッドバンド・トレーラー”とは?

前回、動画サイトに出たテスト映像をきっかけに、“デッドプールの映画が観たい!”とSNSで大評判となり製作が決定した、、、と解説した「デッドプール」ですが、待望の予告編がついにオンライン・リリースされました。

そのときにも書かせていただいたのですが、このヒーロー(?)、かなりバイオレンスでクレイジー。従って映画自体も、ファミリーで楽しめるスーパーヒーロー映画になるハズがなく(笑)、お子様厳禁のR指定映画になりそうです。従って予告編の方も、

・お子様厳禁バージョン(レッドバンド・トレーラー)
・ノーマル版

と両方UPされています。

ご覧になるとわかると思いますが、レッドバンド・トレーラーはスプラッター(血肉が飛び散る)描写があります。

弾で腕に風穴が。イテテ!
敵の銃弾で腕に風穴が。イテテ!

なお、この予告編のアップにともない、連載第一回でご紹介したテスト動画は削除されました。というのも、テスト動画にあったシーンがさらにブラッシュアップされ、今度の予告編に収録されているのです!

6500人がスタンディングオーベーションした予告編解禁!

「デッドプール」は、X-MENに登場するキャラであり、実は09年に公開された「X-MEN ZERO:ウルヴァリン」の中で、ライアン・レイノルズが演じていた“日本刀の二本刀使い”が後に変異したキャラです。

今回の映画版では、ライアン・レイノルズが続投。

X-MENの世界の話なので、この予告編の中にはX-MENのコロッサス(全身が金属の肌になるキャラ)が登場しますね。

ヒュー・ジャクマン(ウルヴァリン)の顔見せ、いわゆるカメオ出演も噂されています。

1
2
シェア
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)