このエントリーをはてなブックマークに追加


すぴ豊です。
「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」はもうご覧になりましたか?新登場キャラ“クイックシルバー”のことを気に入った人も多いのでは?

アベンジャーズのあいつより速いフラッシュ!

左の男性がクイックシルバー。
左の男性がクイックシルバー。

クイックシルバーは原作コミック=マーベル・コミックでもアベンジャーズのメンバーですが、実はX-MENのコミックにも登場するキャラであり、X-MEN最大の敵マグニートーの息子なのです!従って映画の方でも昨年公開された「X-MEN:フューチャー&パスト」にも登場。

それで、ここがややこしいのですがアベンジャーズの映画化権はディズニーにあり、X-MENは20世紀フォックスの映画なので、それぞれ設定を若干いじり、演じる役者も変えています。

もっとややこしいことを言うと、アベンジャーズ映画に登場するクイックシルバーはアーロン・テイラー・ジョンソンが演じ、

X-MENの方のクイックシルバー役はエヴァン・ピーターズ。
X-MEN版
この2人は、アメコミ映画の傑作「キック・アス」でも親友同士を演じています。いろいろ違いはあるにせよ、とにかくクイックシルバーは“高速で走れる・動ける超人”なのです。

実は、アメコミ界にはもう一人高速で走れるヒーローがいます。

マーベルと並ぶアメコミ界の老舗DCコミックが誇る真紅のスピードスター、その名はフラッシュです!クイックシルバーは音速ですが、フラッシュは光速の男なのです!

スーパーマンより速いフラッシュ!


フラッシュはDCコミックに所属するヒーローですから、スーパーマンやバットマンの仲間。
ヒーローたちの間では、スーパーマンとフラッシュ、、どっちが速いかがいつも話題になり、世界一周をかけたかけっこ対決をしたこともあります。フラッシュのコミック・デビューは1940年。今年が75周年ですね。“速いだけのヒーロー”がなぜ生まれたのか?

こういう説があるのですが、アメコミ・スーパーヒーローの第一号は1938年デビューのスーパーマンです。つまりアメコミはいきなり無敵のヒーローを生み出してしまったのです。だからそのあとに登場するヒーローたちはスーパーマンとの差別化に知恵を絞りました。

超人・宇宙人のスーパーマンとは真逆の普通の人間・アメリカ人であるバットマンとか。そしてオールマイティな超能力ではなく、なにかに特化した能力を持たせキャラ立ちさせようとしたのです。
なので空を飛べる怪力のスーパーマンに対し、しなやかに地を走るフラッシュが生まれたのです。

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)