「NEO AQUARIUM -甲殻王-」の裏側に迫った前回に続き、製作者との対戦などをお届け!
6月よりSteamでの配信がスタートし話題となった「NEO AQUARIUM -甲殻王-」の魅力と開発の裏側に迫った前回に続き、なんと開発者との対戦企画が実現!その模様と、今後のNussoftの展開についてご紹介します。
前編はこちら

 

開発者との対戦が実現!

さて今回、なんとライター前田と開発者「ぬっそ」様の対戦が実現!その模様をお伝えしていきます。

– それでは予定していた対戦の方、始めさせていただきます。ぬっそさん、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

– 言っちゃなんですが、僕はこのゲーム結構やりこんだので絶対負けないですよ(笑)

ええー……まともにやるの5年ぶりなので、かなわないですね(笑)

 1戦目 1P:フジツボ(前田) vs 2P:ズワイガニ(ぬっそ)


1戦目、ライター前田はフジツボを選択!フジツボは殻から幼生が飛び出して新たな殻を生成し数を増やしていくトリッキーな設置系キャラ。一方、ぬっそさんは通常射撃・ホーミング弾ともに使いやすく基本性能が高いズワイガニを選択。ズワイガニの高密度弾幕がフジツボに降り注ぎますが、丁寧に弾を避けながら射撃を撃ち返してフジツボが勝利!

– 1戦目の狙いはいかがでしたか?

久しぶりの対戦だったので、簡単に弾幕を張れるズワイガニで様子見をしたのですが……回避が上手くてダメージが取れませんでしたね。

– ズワイガニは分離した足からもホーミング弾が出るので、弾幕は多いですよね。

はい。ただ、当たり判定の小さいフジツボに対しては決め手にかけるのかもしれませんね。

フジツボは分裂を繰り返すことで高度を取る「フジツボ空中殺法」が強い(水中だけど)
フジツボは分裂を繰り返すことで高度を取る「フジツボ空中殺法」が強い(水中だけど)
1
2
3
シェア
前田辰弥
2年前にサラリーマンを辞め、バイトで求人広告のコピーライターを始めた。関西在住でゲーム・アニメ・ロック・野球が好き。ライターになってから6kg太ったので、ダイエットして8kgやせました。