このエントリーをはてなブックマークに追加
シアタークリップ_バナー_3

8月20日(木)に東京・ AiiA 2.5 Theater Tokyoで幕が開ける舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」。

この夏、人気ゲーム『戦国BASARA』と『Devil May Cry』が夢のコラボレーションを果たす。
謎の遺跡に現れたという悪魔を追って、『Devil May Cry』のダンテ、レディ、トリッシュとバージルは群雄割拠の戦国時代へ。そこで伊達政宗や真田幸村など、『戦国BASARA』の武将たちと出会う。この奇跡的な出会いが様々な出来事を引き起こす。舞台化で常に好評を博す『戦国BASARA』の世界に、初舞台化となる『Devil May Cry』のメンバーがやってくる。両作品の魅力的なキャストが入り乱れ、波乱の物語が繰り広げられる。

今回、『戦国BASARA』側のキャストで真田幸村を演じるのは、松村龍之介。前々作の「戦国BASARA3」-咎狂わし絆-、前作「戦国BASARA4」に引き続いての真田幸村役となる。真田幸村と言えば、大坂の陣で豊臣方として活躍したことで知られる知能派武将の一人。今作でも松村のスマートな演技が期待させれる。

そんな松村にシアタークリップが独占インタビュー。6月半ば、この企画が動き出したばかりの頃、松村を直撃した。
『戦国BASARA』と『Devil May Cry』のコラボ舞台化について出演が決まった今の気持ちや、舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」の魅力について訊いた。また、この他にも、原作のゲーム『戦国BASARA』と『Devil May Cry』についても語ってもらった。

舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」は原作がゲーム。この魅力を「生身の人間だからこそできる立ち回りや、ドラマ、お芝居、躍動感や迫力」と語った様子が印象的。

この特別インタビューをシアタークリップは動画で限定配信。
ぜひ、ご覧ください!

★チケット購入へ

『戦国BASARA』側のキャストで真田幸村を演じる松村龍之介

『戦国BASARA』側のキャストで真田幸村を演じる松村龍之介


舞台 「戦国BASARA vs Devil May Cry」 

<公演日>
8月20日(木)~8月30日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

<構成・演出>
宇治川まさなり

<出演>
鈴木拡樹 山口大地 南羽翔平 松村龍之介
伊阪達也 桜田航成 小谷嘉一
柴 小聖 階戸瑠李
谷口賢志
吉田友一

舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」公式HP

舞台「戦国BASARA vs Devil May Cry」公式Twitter

このエントリーをはてなブックマークに追加
THEATERCLIP
「シアタークリップ」は様々な演劇、ミュージカル、歌舞伎などを紹介する総合演劇専門サイト。 「オリジナル限定動画」を中心に最新の演劇ニュースをほぼ毎日配信中!!是非フォローよろしくお願いしますー♪