ロッテ「ビックリマンチョコ」が12月の新作映画公開に向け、『スター・ウォーズ』とコラボレーション!ルーカス・フィルム監修のもと描かれた、お馴染みの2頭身イラストはもちろん、裏面の「ウワサ」にもロッテのこだわりがつまっています。

ビックリマンチョコってどんなお菓子?

キャラクターのシールで有名なウエハースにチョコを挟んだビックリマンチョコ。どんな特徴があるのでしょうか?

ビックリマンは、1977年から発売されているロッテのチョコレート菓子。おまけとしてシールが封入されており、(中略)アニメなど様々な関連商品を生み出した。本体となる「ビックリマンチョコ」は、チョコレートをウエハースではさんだもの。(中略)本体価格も発売当初は30円だったが、50円、60円と値上げされ、2005年以降80円に。タイアップ商品での定価はその都度異なっている。

引用元 Wikipedia

やはり魅力は2頭身のキャラクターのイラストが描いてあるおまけのシール。値段が安いため、このシールを目当てに大量に買い求めている人も少なくはないです。

 

今回はスターウォーズとのコラボ!

ビックリマン至上初の世界的名作とのコラボ

今回はビックリマン史上初の世界的名作であるスターウォーズとのコラボということで、かなり気合を入れて作っているそうです。

ロッテスターウォーズの一部として販売

今回のビックリマンは「ロッテ スターウォーズシリーズ」の一部として販売されます。現在このシリーズではガムやミントタブレットが売られています。

2頭身のイラストが有名だが裏も見て

ビックリマンの象徴である、2頭身のキャラクターのシールも忠実にスターウォーズナイズドされています。ただ魅力はそれだけではないのです。

裏側の「ウワサ」にビックリマンの価値がある

シールの裏面には「ウワサ」という項目があり、スターウォーズの知っているようで知らない豆知識が載っています。
この「ウワサ」に関しては、アメリカのルーカスフィルムに「ウワサ」コーナーの意図やこだわり、ジョークが伝わらなかったりと苦労があり、結局ディズニージャパンを通して掲載許可を得たそうです。それほどビックリマンにとっては、気合が入った大切な商品なんですね!

1
2
シェア
sueken
学生。旅行好き。とりあえず飛行機見ていれば幸せ。米国在住経験あり。