このエントリーをはてなブックマークに追加

――住みます芸人の中で、印象深い方はいますか?

タイのあたりまえ体操のネタ作りにも協力してくれた、タイのぼんちきよしくんと3人で初めてネタをやったのが印象深かったですね。彼もすごく熱い文章をfacebookに上げてて。なぜかタイトルが「ブラマヨ小杉くんへ」みたいなタイトルでしたけど(笑)。

――なぜ(笑)?

善し 仲いいんですよね、同期で。で、(タイに)行く前にもふたりで飲みに行って熱いことを語り合ったみたいなんです。「今回ネタをやって、気づきました。やっぱり僕がやるのはお笑いです」って。

――でも、「住みますアジア芸人」に選ばれたことって、チャンスですよね。

善し いやこれ、チャンスどころじゃないですよ。激激チャンスですよ。今東京にいたって、芸人は埋もれちゃうんで。これだけ名前が出たり、テレビに出たりできるなんて、激激チャンスですよ。

多田 あと、エスディーきんじょうくん(※マレーシアの住みます芸人)が僕らと一緒にいた時間がいちばん長かったですね。なんかすごいグイグイくるヤツで、日本ではちょっとうっとおしいなと思ってたんですけど、マレーシアで会うとちょうどいいぐらいで。そのグイグイさがいいというか、海外に向いてるというか。元々英語ができるというのもあって、海外の人ともしゃべれるし。意外とこいつがいちばん順応してましたね。

――でもマレーシアの住みます芸人は1組だけだから、仲間もいないですよね。

多田 「日本語でしゃべんの、久しぶりですわ~」って言ってましたね。最初の仕事だけで一緒にいるのは終わりやったんですけど、「もっとついて行っていいですか?」って言われて。で、食事も来て、次の日も来る予定じゃなかったんですけど、「行っていいですか?」って聞かれて、ずっと一緒で。結局、僕らが飛行機乗るとこまでついてきて、でもなんかそのグイグイさが心地いいグイグイさやったな、って。帰るときもさみしそうで。「日本で会っても、もうそんな感じで来るなよ」とは言いましたけど(笑)。「日本はまた別やぞ」って。

――(笑)。ところで、自由時間はあったんですか? そこでなにかやりたいことができたりしましたか?

善し 特にやりたいこととかはなくって、情報もそんなになかったんで、現地に行って知る、みたいな。いつもそうなんですけどね。仕事内容の全部が現地に行って初めてわかる、みたいな(笑)。

――え、そうなんですか!?

善し そうなんです。もちろん行くことはわかってるから、事前にネタも用意していきますけど、番組なんかの打ち合わせも全部現地に着いてからなんで。

――じゃあ結構バタバタですね。

多田 そうなんですよ。こっちは結構バタバタなんですけどね、向こうがなんにもバタバタじゃないというか。

――それはお国柄的なことですか?

多田 そうですね。

――暑い国って、やっぱりのんびりなんですね。

多田 超のんびりですね。最初はイライラするというか……たとえば、日本だったらリハーサルはお客さんがいない状態でやるじゃないですか。でもインドネシアはお客さんを入れてリハーサルをするんですよね。だから、本番はお客さんにとって2回めになるんですけど、それは「笑ってください」というより、「リハーサルで覚えて、本番で一緒にやってください」っていうことなんですね。それを知らずにいたので、お客さん入ってるままでいきなりネタの音を流されて、「いやいや、ちょっと待って!」みたいな感じやったんです。で、「なんやねん、ここ」みたいな感じやったんですけど、実はそういう文化だっていうことを知ってからは、こっちももうなにも驚くこともイライラすることもなく(笑)、「向こうに合わせてやるしかないよな」って。

善し 何も決まってなく、何が起こるかもわからないって思ってないと、とんでもない目に遭うんで(笑)。用意していっても、それ以上のことも以下のこともあるよ、って。元々インドネシアでも『ダシャト』っていう、ずっと出させてもらってるテレビ番組があって、その番組への出演も予定されてたんですけど、ラマダン(断食月)の時期とかぶって、番組自体なくなってしまって。「なくなんのかい!」って(笑)。

――海外ならではのトラブルはありましたか?

多田 僕が、インドネシアから移動してタイに着いたときに体調を崩して、食事にも行けなくて、夜中ずっと震えながらもらった薬飲んで、水分とって、汗かいて……っていうのをしてて。で、翌朝まだ体調がすぐれないのでタイの病院に行って。で、熱はかったら36度6分だったんです。すごいちゃんと、自分で熱を下げられてた(笑)。

善し 僕もタイなんですけど、タイってタイ料理がめっちゃめちゃうまいんですよ、当たり前ですけど。日本で食べるタイ料理のトムヤムクンと全然違うんですよ。で、つい食べすぎまして、トムヤムクンで通風が発症してしまって。ピリピリって足が痛くなって、ちょいちょい腫れして……。ギリギリ、あたりまえ体操で歩けたっていう(笑)。

――あれがギリギリですか(笑)!? じゃあ、そのあとの食生活は気を遣いますね。

善し でもね、アジアの食って結構プリン体が多いものが多くて。だから結構たいへんでしたね。

――今後行ってみたい国はありますか?

善し どうせ行くなら僕はモンサンミッシェルとモアイ像ですね。モンサンミッシェルをバックにあたりまえ体操をやってみたい。「そんなとこでやってんのかい!」みたいなとこでやってみたいですね。ただやるんじゃなくて、もちろん現地の人にも伝わって、面白いと思ってもらえるようなネタをやりたいです。

――素敵ですね(笑)。多田さんは?

多田 僕はやっぱりハワイですね~。

――それは”旅行したい”ではなくて(笑)?

多田 いや決して旅行したいとかではなく、曲調もちょっとハワイアン風にして。で、まぁ、家族が住める戸建を用意してくれたら……全然ハワイに住みますね。

善し 誰でも住むわ! そんなん(笑)。

1
2
3
このエントリーをはてなブックマークに追加
OWARAI FAVCLIP
最強のお笑いニュースサイト「OWARAI FAVCLIP」です。 お笑いの最新情報などを毎日たくさん配信しているので是非とも遊びに来て下さい(^^)