このエントリーをはてなブックマークに追加

――では次はタイでの思い出を。タイでは1日2回公演の「週末よしもと」というイベントに出演されたとか。

多田 そうなんです。普通に中川家さんとかも出てはるし、タイのお笑いの方も出てらっしゃって。600人くらいのキャパの会場なんですけど、タイには9万人ぐらい日本の方が住んでらっしゃるんで、2回の公演のチケットが30分で完売して。日本のお笑いに飢えている日本人の方がたくさんおられたみたいで(笑)。

善し お客さん全員日本の方なんで、普通に日本語でネタをやりました。

――外国なのにお客さんが全員日本人って、なんかシュールですね(笑)。

多田 そうですね。だから、逆にタイのコメディアンは結構アウェイでしたね(笑)。タイでは知らない人はいないぐらいのコメディアンの方も出てはったんですけど……いちばんアウェイやったんちゃうかな(笑)。

善し そこは求めてないというか。ほんまにずっと日本にいて、2~3年、今だけタイに来てるって感じの日本人の方が多かったと思うんで、そこまで現地の言葉が理解できないっていう人も多かったみたいですし。

――現地の大学(チュラロンコーン大学)で学生向けのライブもされたんですよね。

善し はい。こっちのライブのお客さんはオールタイ人なので、ネタもタイ語のあたりまえ体操を用意していったんです。あらかじめ、タイの住みます芸人のぼんちきよしくんと、ブンシリさんっていう日本在住のタイのコメディアンの方に、タイの「あたりまえ」を聞いて、それをちょっとアレンジして持って行って。

多田 タイの「あたりまえ体操」の、言ってみれば新ネタですよね。

善し それが予想以上にウケて。例えば、「雨が降ったらビニール袋をかぶる」とか、そういうやつなんです。「お酒飲んでドリアン食べたらオナカ痛くなる」みたいな。僕らわかんないじゃないですか、そんなん。それがボカーン!!ってウケて、ビックリしましたね。

多田 それは気持ちよかったです。

――3カ国めのマレーシアはいかがでしたか?

多田 『One Mic Stand』っていうショーに出演したんです。 日本だと、若手芸人が出る劇場ぐらいの大きさで、いろんな国の方――マレーシア人はもちろん、カナダ人やアメリカ人のコメディアンとかも出演してて。みんな共通して英語でネタをやってるんです。で、出番が終わったコメディアンが客席の後ろで他の人のネタを見てるんですよね。

――ちょっとイヤですね(笑)。

多田 日本ではイヤなんですよ。でも、そのコメディアンたちがいちばん笑ってくれるんです。「ようこそ来てくれました。楽しんで帰ってくださいね」みたいな雰囲気で、いちばん大きな声で笑ってくれたりするんで、そこにすごく感動しましたね。

――そういうの、いいですね。国境を超えて、コメディアン同士通じ合うものがあるというか。

多田 そうなんですよ。リハーサルのときからずっと仲良くて、笑いが絶えない空間で。特にリーダー格の人がすごい率先して笑ってくれる人で……、僕らは「マレーシアの鶴瓶さん」って呼んでたんですけど(笑)。

――(笑)。それは見た目が似てるとか、そういうことなんですか?

多田 まぁ見た目は坊主頭でヒゲとかなんですけど、あったかみがあるといいますか。

――一緒に出演した中で衝撃を受けたコメディアンの方はいましたか?

善し 英語やし、みんな厚切りジェイソンに見えてくるっていうか(笑)。しかもみんな衣装がTシャツとジーパンとかなんで、よくわかんないんですよね、誰が出演者で誰がお客さんなのか。

多田 見た目がいちばんヘンやったんは、タイのコメディアンの方でしたね。ムエタイのカッコして、目の周りを黒く塗ってるっていう。それであんまりウケてなかったのが面白かったですね(笑)。楽屋の真ん中にえらそうに座ってて、「あんなウケてなかったのにようえらそうに座れんな」って(笑)。

――(笑)。話は代わりますが、今回、4月から始まったプロジェクトの「アジア住みます芸人」の方々と2カ月ぶりの再会をされて、いかがでしたか? インドネシアとタイは3組ずつと、多いですよね。

多田 恵まれてるんですよね。だから日本語ばっかり仲間同士でしゃべってて、全然インドネシア語が上達しなくて。「おまえら、絶対日本語しゃべんな」とは言うときましたけど(笑)。

善し もちろんみんながんばってたんですけど、別れ際にね、「ほんまにおまえら、しゃべれなあかんぞ」って。で、日本の番組にも出てるんですけど、「それもいいけど、ほんまにやるべきことは、インドネシアで人気が出ることやし、人気が出なかったら日本の番組だって取りあげてくれへんぞ」って言ったらみんなしゅんとしてました(笑)。

1
2
3
このエントリーをはてなブックマークに追加
OWARAI FAVCLIP
最強のお笑いニュースサイト「OWARAI FAVCLIP」です。 お笑いの最新情報などを毎日たくさん配信しているので是非とも遊びに来て下さい(^^)