このエントリーをはてなブックマークに追加
owarai_バナー_4

インドネシア語バージョンの「あたりまえ体操」が、動画サイトで500万回以上再生され、ツイッターフォロワーの約3割がインドネシア人であるなど、インドネシアで絶大な人気を博しているCOWCOW。そんなCOWCOWが、よしもと芸人では初となるインドネシアを含むアジア3国でのツアーを行いました。

今回訪れた国は、インドネシア、タイ、マレーシアの3国。インドネシアには何度も訪れているCOWCOWですが、タイ、マレーシアには初進出で、タイではタイ語、マレーシアでは英語でネタを披露したそう。また、4月に出発した各国の「住みますアジア芸人」にも再会し、さまざまな交流があったようです。

ツアーから帰国したばかりのCOWCOWのおふたりに、ツアーの感想や住みますアジア芸人との交流についてのお話を伺ってきました。

COWCOW(左:多田健二、右:善し)

――最初に3カ国ツアーに行くことになったときは、どう感じましたか?

善し 驚きがない…っていったらなんなんですけど、インドネシアにはこれまで6回行ってますからね。だから今回、「え? アジアツアー行くの!?」って感じにはならなかったというか。

多田 「日本の活動、どうすんの?」っていう(笑)。「なんか、日本から出そうとしてる……」って。

――そんなことはないと思いますけど(笑)。でも、タイとマレーシアは初めてですよね。まずは最初に行った、今回で7回目となるインドネシアでの印象深かったできごとを教えてください。

多田 インドネシアでは、今まではインドネシア語のあたりまえ体操と、向こうの大統領・ジョコウィ(ジョコ・ウィドド大統領の通称)のモノマネをセットでやってきたんですね。で、ジョコウィ大統領は、僕が顔が似てるっていうので、選挙のときによくジョコウィ大統領が「salam dua jari(サラムドゥアジャリ。2番に入れてください、という意味のジョコウィの選挙時のスローガン)っていうことを言われていたみたいで、僕モノマネのときはいつも「サラムドゥアジャリ」って言ってまして。で、そこからちょっと発展して、「ジョコウィさん、ジャカルタに来られてどのくらいですか?」「ドゥア(※2という意味)」「いつまでいらっしゃるんですか?」「ドゥア」「ところでおいくつですか?」「ドゥア」みたいな、そういうやりとりをやるんですけど、それがいつも結構ウケるんですよ。しかもウケるプラスお客さんが一緒になって「ドゥアー!」ってやるんですね。で、「みんなドゥアって言うなぁ……」って思って。一緒にやって、一緒に笑うみたいな。そしたら相方が「ドゥアの歌を作ろうじゃないか」って。で、「ドゥアドゥアドゥ~アー」っていうネタを作って。日本でいうところの数え歌みたいなものなんですけど、今回インドネシア7回目で初の試みとして、そのネタを持って行ったんですね。

善し 童謡に近いような感じのもので。

多田 最初はテレビでやらしてもらったんですけど、テレビは目の前にお客さんがいなかったので、反応がちょっとわからなくて。で、次の日屋外のレストランで食事をしてたら、30人ぐらいのインドネシアの小学生の団体がいて。なので、「あたりまえ体操知ってる?」って話しにいったんです。そしたら知ってるっていうから「あれ俺らやねんで」って言ったら「ウソや」っていうから、衣装に着替えにいったんです。着替えて小学生の前に現れたら「ホントだ!」ってなって。で、ちょっとだけやったんですよね、あたりまえ体操を。で、ジョコウィのモノマネもやって。で、せっかくやからこの「ドゥアドゥアドゥ~アー」もここでやろう、ってなったんです。そしたらちょうどそこはステージのあるレストランで、「せっかくやからステージでどうですか?」って言ってもらって、ステージでやって。そしたら子供たちは楽しそうにはしてるんですけど、どんな曲やろ?みたいな探る感じで。で、終わったんですけど、もしかしたらもう1回やったらもっとウケるんじゃないかって思って。で、2回やったら案の定みんな盛り上がってくれて。そしたら店員さんもお客さんおんのに「アンコール! アンコール!」って(笑)。で、小学生と店員さんと僕ら全員で「ドゥアドゥアドゥ~アー」を大盛り上がりでやって。それが印象深かったですね。

1
2
3
このエントリーをはてなブックマークに追加
OWARAI FAVCLIP
最強のお笑いニュースサイト「OWARAI FAVCLIP」です。 お笑いの最新情報などを毎日たくさん配信しているので是非とも遊びに来て下さい(^^)