このエントリーをはてなブックマークに追加

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」が原宿に初の直営店をオープン!私服としてもリーボックを愛用するというアンバサダーの玉城ティナさんが、アイテムの魅力とおすすめのコーディネートを語ります。

玉城ティナさんってどんな人?

Reebok CLASSICのアンバサダーに起用されたモデルの玉城ティナ(たましろてぃな)さん。どんな人なのでしょう?
彼女のツイートがこちら。透明感あふれる美少女さんですね!

皆の反応も、どこにいっても「かわいい!」「美少女!」との呼び声が高い!


Twitterのフォロワーはすでに40万人を超えており、今ものすごく勢いのあるモデルさんです。
グランプリがないコンテストでグランプリを取ったとの伝説もあるとか。

2012年7月、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」で「ミスiD2013グランプリ」を獲得。なお、「ミスiD」には元々グランプリは設定されていない(選考方法にも「グランプリ」の文字はない)が、選考委員の間から、「ほかの入選者と圧倒的な差があり『グランプリ』とするにふさわしい」という意見が出され選出された。

引用元:Wikipedia

ちなみにアメリカ人のお父さんと日本人のお母さんのハーフだそうです。

おすすめのリーボック着こなし

玉城さんは普段からリーボックの「ポンプ」や「ベンチレーター」を愛用しているそうで、

ポンプ

「お買い物とかでたくさん歩くけどおしゃれしたい」そんな時に 「ポンプ」で動きやすいコーディネートをしたりしているそうです。

リーボックTシャツ

おすすめの着こなしは、大きいTシャツやスウェットにスウェットワンピのような感じで大きめのスニーカー合わせ。