このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。
「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」がついに公開されました!劇場パンフレットに私もコラムを書いていますので、ぜひご覧ください!

「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」とは?
人類滅亡の危機を前に、アイアンマンこと“戦う実業家トニー・スターク”を始めとする“最強チーム”アベンジャーズの<愛>のための闘いを描いた、魂を揺さぶる感動のアクション巨編、誕生!

アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークが開発した<ウルトロン計画>――それは、人工知能による完璧な平和維持システム。しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。絶体絶命の彼らに残された最後の武器は、「愛する人を守りたい」という熱い思いだけ…。

引用元 「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」公式サイト

さて! こういう作品は、単なる“映画”ではなく、“ビッグ・イベント”として楽しむべきです。
というわけで企業のタイアップ・ネタとして活用されることが多いのですが、今回、日本ではオートバックスさんが、「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」を使った、ユニークなキャンペーンを展開しています。

アベンジャーズとオートバックスがタイアップ!

「愛する人を守るアベンジャーズ、カーライフを守るオートバックス」という素敵な(こういうキャンペーンって、これくらいド派手な方が燃える<笑>)キャッチコピーで、カーライフに頼もしいオートバックスを、アベンジャーズになぞらえて表現しています。

トニー・スターク

考えてみれば、アイアンマンことトニー・スタークは、車いじりが趣味だったりするから結構雰囲気ありますね。

ところで、原作コミックではアベンジャーズの決めゼリフに、「AVENGERS ASSEMBLE!」というのがあるのです。
「アベンジャーズ集結せり!」という訳が、僕は好きなのですが、要はヒーローたちが全員集合して、“見栄を切る”的なセリフになっています。
“集合する”を意味する英語にはUNITE,GATHERがあるのですが、辞書で調べる限り、UNITEは、集まって統合する・合体するみたいな意味、GATHERは、ただいろいろなものが集まるみたいな意味。それに対し、ASSEMBLEは、ある目的のために、みなが集まるということだそうです。

今回のタイアップは、
愛する人を守る、という目的で、ヒーローたちがASSEMBLE=アベンジャーズ
カーライフを守る、という目的で、カー用品がASSEMBLE=オートバックス
という、この「AVENGERS ASSEMBLE!」のセリフにも引っ掛けての企画なのでしょうね。

ファンにはたまらないプレゼントキャンペーン

さて、思わずヒャッホー!とさけんでしまうぐらい嬉しいのは、このキャンペーンのプレミアム(景品)!

オートバックスキャンペーン

なんと、アイアンマンになれる変身スーツ型の寝袋です(笑)
確かに「アイアンマン3」では、トニーがアイアンマン・スーツの中で気を失っていて、スーツの中で眠っていました。
その気分が味わえるかも?

アイアンマン

アイアンマンファンはもちろん、「アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン」で好きになった!という人も(笑)応募してみてはどうでしょうか。

キャンペーン・サイトはこちら

image by YouTube , YouTube , YouTube

トップ画像出典https://www.youtube.com/embed/e4D1Tisy6ls
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)