お待たせしました!(誰も待ってない)「超私的!聴いておくべきアイドルソング」第3弾。今回は新潟県を中心に活動するNegiccoの『圧倒的なスタイル』です。

2008年に自主制作盤として発売されたNegiccoの代表曲!

みなさんどこかで聴いたことありませんか?

そうです!2012年にフジテレビ系列で放映されている『めちゃ×2イケてるッ!』のエンディングテーマとして使用されていました。めちゃイケを毎週録画していた私は、スタッフロールと同時に流れるこの楽曲(たかだか30秒程度)を何度も巻き戻して聴いていました。

negi1

なんでしょうか、この全く雑味の無いメロディ。Simple is best!食べ物で例えるなら、お吸い物。

具はネギだけ。(Negiccoだけに?というツッコミは恥ずかしいのでやめてください)
しかも、高級料亭のお吸い物ではないですよね。お母さんが作ったお吸い物。
彼女たち3人の素朴さ、都会の雑踏に揉まれていないピュアな部分が最大限に引き出されています。

negi3

2003年に新潟県にて期間限定で結成されたNegicco。
その後、所属していたタレントスクールが廃校になったり、所属メンバーが脱退したりと、彼女たちの前には荒波しかありませんでした。
いつかブレイクする日を夢見て、自分たちでダンスを振付けて、路上やショッピングモールでパフォーマンスする日々。
「もう終わりかな…」「辞めた方がいいのかな…」
そう思ったこともあった。
でも、彼女たちは決してあきらめなかった。

すると、2011年にT-Palette Recordsの第1弾アーティストに決定。
2012年に「笑っていいとも」出演。
2014年にはシングル『光のシュプール』が初のオリコン週間ランキングでトップ10入り。
デビューから12年。
ようやく彼女たちに風が吹き始めています。

negi2

『圧倒的なスタイル』に登場する「あきらめるには早すぎる 始まったばかり」という歌詞。
なんという説得力!
彼女たちの12年の歴史を知って聴くと改めてグッときます。

彼女たちから学ぶことは、決してあきらめない心。
辞めずに続けるいさぎ悪さ。
続けた人にだけ道は開けるということ。

negi4

ほんとスゲェよ!
もうね、彼女たちが笑顔でステージに立っているだけで涙が出てくるんです。
ネギの汁が目に入ったんじゃないですよ。(しつこい)
自分の苦労なんてちっぽけに思えてきます。

間違いなく今後、12年熟成された彼女たちの圧倒的なスタイルでお茶の間を席巻してくれるでしょう。

image by YouTube