このエントリーをはてなブックマークに追加

前項に引き続き、ヒットした恋愛コラムの裏側について明かしたいと思います。

言うまでもなく、ヒット記事は取材対象者に恵まれないと生まれないもので、恵まれないと、陳腐で想像力に乏しい例示が並び、したがってタイトルもイマイチなものになってしまいます。
「恵まれる」というのは、相手が本音を明かしてくれるということだったりします。
美女たちがたったひと言漏らした本音を吸って吸って吸いまくれば、そのうち、ふたつも3つも4つも本音を吐露してくれて、まことにいい結果になったりします(しました)。
今回は、たくさんある美女たちの本音のなかから、男性が吸えば吸うほどモテそうなものについてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!

1:お金がない!

若くて美しい女性は、たいてい貧乏です。だからいつもお腹をすかせています。現金を受け取る勇気のある女性は少ないので、ご飯をごちそうしてあげまくるとモテるのでは?

2:片想いの男性に相手にしてもらえない!

若くて美しい女性は、たいてい大好きな男がいます。じっさいに交際していることもありますが、片想いというケースもよくあります。
彼女たちは思い込みで恋愛しているのです。
片想いの女子は、「男子ってこういう場合、どう思っているの?」というような相談をしてくることもあります。
美女の強みはなんといっても、男にやたら興味があり、勉強熱心であるということです。
だからそういう相談を聴きまくってあげると、そのうち美女がコロッといかないとも限らないということです。

3:漠然とした将来への不安

若くて美しい女性を見たら、悩みなんてなにもないように思えてくる男性もいるかもしれませんが、美女たちはたくさんの漠然とした将来への不安を抱いています。
だから言い切ってあげることのできる男性はモテます

「彼とうまくいっていないの? だいじょうぶ。彼のことを放っておくと、来月にはうまくいくって!」
「お金がないの? だったらご飯を食べさせてくれる男を5人つくるといいよ。それでどうにかなるから」

無責任に言い放ちつつ、でも確実に「うまくいく」と断言してあげると、「なんて安定感のあるステキな男性なのだろう」と思ってくれたりくれなかったり……。
わりと馬鹿げた(?)例示を3つ記しましたが、美女たちが「あたしの輝かしい未来のストーリー」を想像するための障害になっている部分を吸いまくってあげていれば、美人さんは心を開き、そのうち、3つも4つも本音を教えてくれる、ということです。
美女が抱える障害とは、おおざっぱに言って、ご紹介した3つに尽きるように思います。

障害を取り除いてあげるべく、そこいらを吸いまくっているとどうなるのか?
美人さんがこの動画のようにコロッと恋に落ちたりもします。

男はタバコを吸ったり乳●を吸ったりする暇があれば、女子のアソコを吸いまくればモテ、おもしろいように美女が恋に落ちてくれると言えます。
……というようなことを、怒涛の取材時期のはるか後に知った、という、後悔千万のお話でした。けだし、コラムはヒットした。