このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年から主に女子中学生・高校生を中心に流行り始めた短動画サービス、「MixChannel」。2015年現在、スマホアプリが300万ダウンロードを突破したという事で、様々なメディアで取り上げられています。「カップル動画が凄い!」やら、「リア充動画だらけ!」という煽りを良く見かけますが、実際にどういう動画が投稿され、コミュニティ内では何が流行っているのか、第3者的視点で定点観測していきたいと思います。

この定点観測は以下のルールに基づいて書いています

①動画の面白さではなく、コミュニティ内で人気かどうか?の視点で見る

ライターは30代であり、個人的な面白さは全くあてになりません。”数字”で見ます。
ミクチャでは再生数はわからないので、Like(Facebookでいう>いいね!)数を基準とします。

②煽らない

煽っている記事は十分足りていると思うので、ここでは淡々と観測していきたいと思います。

人気のある動画って?

ミクチャでは、誰もが人気になれるわけではありません。
よく話題になるリア充のキス動画、投稿されている絶対数は多くても、Like数は1桁台の物が圧倒的多数を占めます。
Like数は1,000を超えると「多い」と言えるレベルになりますが、そういうキス動画を見ると、基本的にイケメンや可愛い娘ばかりです。
リア充同士の双方向コミュニティというより、人気者とそれに憧れる一般人のコミュニティと捉えた方が近いかなと思います。

他のコミュニティと違って、ノウハウ動画が人気

ミクチャには『おもしろ』や『LOVE』という取り上げられやすいカテゴリの他、『その他』というカテゴリもあり、ここには「動画の作り方」を解説している動画が数多く投稿されています。

■Like数12,000 「画像が浮き出る方法とClipboxの使い方」



画面キャプチャと手書き文字を組み合わせて、ポップな感じの説明画像になっています。

mix_20150527_001

透明度の異なる画像を複数作り、それを0.1秒間隔でスライドショーに登録する事で、浮き出たように見せるという手法ですね。
動画編集ソフトでいう「フェードイン」を手動作成しているようです。

mix_20150527_002

これを見てわかるように、動画作成、メチャクチャ手間かかってます。
1コマごとに画像を作っており、総枚数は100を超えてますね。物凄い熱意です。

■Like数12,000 「動画で使うアプリ紹介&背景と画像の周りを同じ色でぼかす方法の紹介

「動画で使うアプリ紹介&背景と画像の周りを同じ色でぼかす方法の紹介」



タイトル画面、手書き文字とイラストをハートでデコレーション。
学校でノートに書いているようなテイストですね。

mix_20150527_003

アプリによる加工の手順を画像と手書き文字で分かりやすく解説しています。
先程の動画で紹介した「フェードアウト」の技術もガンガン使ってますね。コマ枚数ヤバいな・・・

mix_20150527_004

ミクチャユーザーは、「動画の○○のやり方教えてください!」というコメントが増えてくると、こういう動画を作ってファンと交流しているみたいですね。
教室で友達に教えている感覚なのかもしれません。

トップ画像出典https://mixch.tv/
このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE
データ分析を趣味と生業にしている30代。分析結果をすぐにテストできる対戦ゲームが特に好き。インターネット界隈の分析も得意。