このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンの最大の魅力。それは多種多様なアプリを使って自分だけの1台にカスタムできることにあります。しかしスマートフォンを進化させるのは、なにもアプリだけに限ったことではありません。外部から物理的に機能を追加すれば、新たな魅力や使い方を楽しむこともできるはず。特にiPhoneはケース同様、周辺アクセサリーやギアも充実しています。

 

今回はそんな、iPhoneをちょっと楽しく便利にしてくれる“ちょい足しギア”を紹介します。

 

まずデキる男に向けて、ビジネスシーンで活躍するカスタムを紹介。こちらはiPhoneをレーザーポインターに変えてくれる小型ガジェット『iPin』。イヤホンプラグに差し込むだけで簡単に使えるし、差しっぱなしでも邪魔にならないサイズも魅力。出張先での急なプレゼンで活躍してくれそうです。

 

 

続いてキーボード付きケース『Backlit KEYBOARD Case』。ブルートゥース対応の小型デバイス用キーボードは数あれど、ケースと一体となったモデルはちょっと斬新。普段は隠せるから見た目もスマートだし、コンパクトながら使い勝手も悪くなさそう。しかもバックリットのキーボードを搭載しているため暗闇でも簡単に操作できます。しかし残念ながらiPhone6対応モデルは日本では未発売の様子。

 

 

次はカメラ機能をパワーアップさせるちょい足しギア。正直なところ、カメラ関係のカスタムギアは大量に出回っているので、“ちょい足し”では収まりきらないインパクトを放っているギアを選んでみました。

 

 

というわけで重厚感溢れるアルミボディの80倍望遠レンズ『Super Spy Ultra High Power Zoom 80X Telescope』です。三脚もセットになっているため、装着したビジュアルはもはやどっちが本体かわからないほど。なによりも80倍って凄いです。望遠し過ぎ!

 

STELE003500_1