このエントリーをはてなブックマークに追加
bf1547b5c8f7c9c84855c9093b5f8e50_s

 

オウチーノ総研「『老後』に関するイメージ調査」※によると、50.1%が「老後、移住してみたい」と回答。国内移住先として最も人気だったのが「沖縄県」。市区町村別では1位が「那覇市」、4位が「石垣市」と2つの街がランクイン。選んだ理由は「気候が良いから」「ゆっくりした時間を過ごせそうだから」とのこと。

 

※オウチーノ総研 「老後に住むなら、この街だ![国内編/海外編] 」より引用

 

観光地としてだけでなく、移住先としても人気の高い沖縄県。ウチナータイムと言われるほど、沖縄独特のゆっくりと流れる時間間隔が、老後はのんびりと過ごしたいという気持ちにピッタリなのかもしれません。ちなみに海外での移住先では1位がハワイでした。「温かい南国で暮らしたい」という思いがあるのでしょうね。

 

普段都会で1分1秒を争う生活をしていると、沖縄旅行へ行った時ぐらいは時計も携帯電話もしまって、時間に囚われずに過ごしたくなりますよね。沖縄=ゆっくり過ごせるというイメージが根付いているのでしょう。

 

「沖縄移住成功者の体験談」の動画を見つけました!


仕事の面や文化や習慣の違いなど、移住は簡単ではありません。

 

それでも「もし沖縄へ移住したら~」と想像しただけでワクワクしてしまいます。沖縄は長い歴史と観光産業の中で、旅行者にはまた行きたいと思わせ、老後には移住してみたいと期待を持たせる、そういうイメージを築き上げてきたのでしょう。

 

沖縄では海開きの季節になりました。沖縄では暑い夏の始まりです。老後とは言わず、まずは旅行で沖縄を堪能してはいかがでしょうか。

 

(Kelly)

 

【PR】そんな沖縄県のリアルな情報は、アプリ「おきコレ」(無料)でチェック! 観光、イベント、グルメ、地元の最新ニュースなど、沖縄エリアの旬の情報がもりだくさん。沖縄好き&沖縄県民は今すぐダウンロード!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
kelly
都内で働くワーキングマザーです。沖縄旅行、ナチュラルクリーニング、働くママネタを書いています。