このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:YouTube

 

出典:YouTube

 

こちらの、お笑い芸人『鉄拳』の【パラパラ漫画】の代表作『振り子』から抜粋したものです。ニュースやドキュメンタリー番組等でも取り上げられ話題になったので、ご覧になった方も多いと思います。そんな作品がこの度映画化されました。
*2分15秒くらいまでがパラパラ漫画、その後は映画のダイジェストです。

 

 

男女の出会い、そしてその後の一生を振り子時計に映し出して表現した『振り子』は“泣ける”“感動した”と評判になり、2013年には第42回日本漫画家協会賞特別賞を受賞しました。

 

そんなパラパラ漫画に似たアプローチで、言葉やセリフ無しに砂に描かれた絵が次々と変化していき物語を表現する【サンドアート】という芸術があります。
一人の少年が

 

出典:YouTube

 

成長し恋をして

 

出典:YouTube

 

やがて家族を持ち幸せな時が続くかに思えた・・・。

出典:YouTube

 

という、ある男の一生を砂のアニメーションとも言える【サンドアート】で描いた動画をご覧下さい。

誰しもが子供の頃遊んだ『パラパラ漫画』あるいは普段は多くの人が意識することが少ないどこにでもある存在『砂』。そこに作者の情熱と発想とアイデアが加わったことによって、国境を超えて世代を超えて共感と感動を与える新しいアートが、しかもアプローチが似ていてテーマも近い2つの作品が同じ時代に異なる国で生まれたのは偶然なのか必然なのか?

 

CGやエフェクトの技術・クオリティの発展は目覚しく『こんなことも出来ちゃうの?』と驚かされることは多いですが、実は身の回りのものを使ったアナログな手法でこれだけのモノを生み出すことが出来るということにこの2作品を見ると気付かされますね。

 

(ことり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ことり
日本全国を彷徨う旅人。温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、美しい景色を眺めたりするるのが至福の時。それでいてテレビ好き、芸能好きなアウトドア派かインドア派か自分でわからない人です。