このエントリーをはてなブックマークに追加

10-1出典:YouTube

携帯用の小さなプリンタがある時代なのだから、オフィスの複合機も小さくなればいいな、とか、腕時計タイプのスマホみたいに、家庭用の固定電話も小さくなればいいなとか、昔からあるものがもっとスマートに便利になればいいのに、と思ったことのある人も多いかと思います。

今回は昔からある紙パックのジュースを散らさずに注ぐ方法を披露している動画をご紹介したいと思います。

一般的には、みなさん、下の写真のように注いでいると思います。

10-2

出典:YouTube

それを下の右の写真のように注ぐと、飛び散らないということを紹介しているのがこの動画です。一般的な注ぎ方の左の写真と比較してみると、わかりやすいですよね。

10-3

出典:YouTube

動画はこちらです。

いままでにないものを発明し特許申請をすれば、莫大なお金が転がり込んで、ときに嫉妬されますが、ありふれたものに対し、いままでにない使い方を発明すれば、人に感謝されるというものです。

毎日、仕事がつまらないという方は、この動画のように、オフィスで「ありふれたもの」の画期的な使用法を考えてみると、頭の体操になっていいかもしれません。

もちろん、白い洋服にオレンジジュースが飛び散ったら、1日中、哀しくて哀しくてしかたないという方も、ぜひこの動画を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひとみしょう
作詞家・コピーライター・広告プランナーを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』 での連載を経て、『ANGIE』初代編集長に就任(14年7月まで)。コラムの受賞歴多数。現在、連載9本を抱える。