いつの時代もファッションの流行は、その時代の空気や世相を反映すると言われています。景気だったり、新しい文化やヒーローの存在だったり。 そんななか、最近はテクノロジーの進化も大きく関わろうとしてるようです。   それがネットを媒介にしたクラウドファウンディングとLED。その2つの技術を組み合わせることで、こんなファッションが生まれました。   まずはLEDで絶対領域を照らす「光るスカート」。   rapture_20150507120047

出典:YouTube

  こちらはネット上で暗躍するベンチャー企業、面白法人カヤックが、クラウドファンディングサイトMakuakeで、目標調達金額390万円を目指してスタートした新プロジェクト。スマホのアプリで光を調節することが可能で、音楽に合わせて自動で光るモードも搭載されています。

 

ひとつ前のモデルはアイドルグループ、妄想キャリブレーションの新曲「魔法のジュース」のMVにも登場しています。

 

ちなみにこのスカートはすでに期間限定で先行発売も決まっているとか。興味がある人はMakuakeで支援してみてください     続いては、秋葉原を拠点の活動するスタートアップno new folk studioが企画するスマートシューズ「Orphe」。

 

スクリーンショット 2015-05-08 23.04.14

出典:YouTube

 

この特殊なシューズはソールに、最新のモーションセンサー、100以上のフルカラーシリアル制御LED、 無線モジュールなどを内蔵して、光と音のインタラクションを自由にマッピングすることができる一足です。スマホやタブレットとBluetoothで接続して、様々なアプリと連動させることもできるのだとか。

 

こちらは先日テキサスで開催されたビッグイベント『SXSW2015』のトレードショーでプロトタイプが展示され話題を集めたばかり。現在はクラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達をスタートさせています。

 

どちらの企画商品も、キーワードはスマホと連動させて光らせることができること。ファッションとして着て楽しむだけでなく、そこにテクノロジーを活用した新しい遊び心がプラスされています。   まだクラウドファウンディングで資金を集めている段階ですが、今後は確実にファッションシーンに影響を与えていくであろうことが予測されます。国内はもちろん、海外でのヒットにも期待したいです。 (KUWA)

シェア