今年3月中旬にタイで開催された、世界的な広告祭「ADFEST(アドフェスト、アジア太平洋広告祭)」で、大分県に拠点を置く調味料製造会社「フンドーキン醤油」のCMが準グランプリにあたる銀賞を受賞しました。

 

昨今、調味料のCMに見られる、お手軽レシピ指南や調味料のこだわり・魅力紹介といったものとは一線を画し、有名人も出演しなければ、ただただ失敗やハプニングをつなぎ合わせた60秒間。広告らしからぬ手作り感たっぷりのこの作品は、審査員から「THIS IS NEW IDEA!」と絶賛されたのだそうです。

 

 

炒め物をフライパンからこぼす姿や予想以上の炎に驚く姿、活きものに大騒ぎする姿に、あ、危ない!と思いつつ、ついつい笑ってしまいます。

 

卵を握りつぶした女の子は、これからやさしく扱うでしょう。

13出典:YouTube

 

タマネギに苦戦していた人は、きっとタマネギを寝かせる向きを工夫するでしょう。

14出典:YouTube

 

エンピツを削るようにニンジンの皮をむいていた女性は、次は立たせるかもしれません。

17出典:YouTube

 

お椀から長いままのワカメを引きあげた男性は、ワカメは切る、ことを学びました。

16出典:YouTube

 

ここに登場する人達は決して料理の達人ではなく、むしろ初心者。だけれど彼らの姿に大変さはなく、やたら楽しそうに見えるのは私だけでしょうか?この失敗だらけの映像から、逆に料理をする楽しさ、失敗があるから成功へとつながる“学び”があるのだと気づかされます。

 

そして、「やってみたら意外と楽しい」。そう思えるものが、周囲には案外転がっているのかもなぁ、なんてことも思うのです。

 

(阿部真奈美)

シェア
dora 編集部
スマホ世代の動画文化を紹介するサイトです。 動画大好きなティーン世代の間で「今、これが流行ってる!」という『文化』『人』『動画』の最新情報をお届けします!