このエントリーをはてなブックマークに追加

二回に渡ってお届けした『山下歩特集』。最終回の第三弾では、山下歩さんの現在と今後についてお送りします。

 

 過去の記事はこちら
 【山下歩を直撃取材】第一弾。テラスハウスのカバー曲がネットで話題の大注目のアーティスト!
 【山下歩を直撃取材】第二弾。Facebookアーティスト山下歩の軌跡。

現在、音楽活動に専念するために休学中の山下歩さん。当初曲を書く年にしようと考えていたようですが、動画制作にもかなり力を入れているようです。ここ一年でUPした動画のクオリティが非常に高いことからも分かりますね。

 

これには映像クリエイターの栗山健一さんとの出会いが大きく影響しています。Facebook通じてを栗山さんから「映像を一緒に作りたい」との連絡があり、実際に会ってみたところ意気投合。それ以来、楽曲制作を山下さんが、映像を栗山さんが担当し、2人で企画・編集をしているそうです。マクドナルドの動画が生まれたのは栗山さんと出会った直後です。

 

山下歩さんはFacebookを通じて多くの人と出会い、どんどん巻き込んで、音楽・映像など様々な作品を世に送り出しています。それが山下歩さんのスタイルなのです。

 

セレーナさんと一緒に歌っている「Wake Me Up – Avicii (日本語カバー)」。

 

セレーナさんは栗山さんを通じて知り合ったそうです。「彼女はこれから世に出ていくと思う」と山下歩さん。セレーナさんの今後の活躍にも注目ですね。

 

音楽や映像をやっている人だけではありません。メイクアップアーティストやアニメーター、一見関係ないのでは?と思うような、タップダンサーとのコラボレーションなど、様々なジャンルの人たちと共に活動しています。

 


「ABC – ジャクソン 5」こちらのタップダンサーの方は友達の俳優さんだそうです。他のアーティストへも楽曲を提供したり、「KinKi Kids」のアルバムにコーラスで参加したり、これらのオファーもすべてFacebook経由で舞い込んできたそうです。

 

また、メジャーレーベルからもメッセージをもらうこともあるそうです。しかし、今は自らが築き上げてきた仲間と一緒にどこまでやれるか挑戦てしみたいという想いから、メジャーレーベルへの所属は予定していないようです。

 

Facebookにきたメッセージはすべて目を通し、返答をしているとのこと。こういう誠実さも山下歩さんの周りに人が集まる理由なのかもしれません。

 

4月からまた学業に復帰する山下歩さん。今後の活動と将来の夢を聞きました。

 

夢に向かって一歩一歩着実に前へ進んでいる山下歩さん。Facebookを使えばすぐにコンタクトを取ることができます。ステキ作品を発表する従来のアーティストたちは遠い存在に感じますが、Facebookアーティスト山下歩さんは身近に感じられる「今」を象徴するスタイルをとっています。

 

そんな山下歩さん、ミュージシャンはヒョロっとした人が多いイメージがあり、筋肉があった方がかっこいいのでは?と思い、最近ではジムに通って体を鍛えてるそうです。22歳の学生らしい一面も持っていますね。

 

三回に渡ってお届けした『山下歩特集』。アーティスト「山下歩」に興味を持ってもらえましたか?実際に合ってみると、「NGな質問はありません」と、何でも答えてくれる気さくさでした。学業に音楽に動画制作にとこれから益々多忙になる山下歩さん。今後も今までにないような新しい価値を創造し、独自のスタイルで生み出される作品たちに会えるのが楽しみです。

 

最後に山下歩さんご本人から、CURACTIONをご覧のみなさまへのメッセージをお送りします。

(Kelly)

<この他の山下歩さんのインタビュー記事はこちらから読めます>
【山下歩を直撃取材】第一弾。テラスハウスのカバー曲がネットで話題の大注目のアーティスト!
【山下歩を直撃取材】第二弾。Facebookアーティスト山下歩の軌跡。
【山下歩を直撃取材】第三弾。山下歩の創り上げる音楽の世界。そして、将来の夢。
プロのミュージシャンになるなんて無理だと思っていた。アーティスト山下歩が語る人生の転換点
多くの人に聴いてもらうためにSNSを活用。アーティスト山下歩が語る新時代の音楽表現
ジョン・メイヤー、クラプトン、カーペンターズ…。アーティスト山下歩の音楽性のルーツに迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
dora 編集部
スマホ世代の動画文化を紹介するサイトです。 動画大好きなティーン世代の間で「今、これが流行ってる!」という『文化』『人』『動画』の最新情報をお届けします!