このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、「きかんしゃトーマス」のキャラクター見分け方られますか?そんな疑問が湧いてきて、検索をしてみたところ、同じ疑問を持つパパ・ママが多くいることが分かりました。トーマスといえば、パパ・ママの中にも小さい時に観ていた方もいるかもしれませんが、今なお色褪せる事なく、今年でなんと原作出版から70周年をむかえるそうです。アニメは現在フルCGで製作されており、臨場感もさらにアップし、大人が観ても十分楽しめるアニメの1つだと言えます。

トーマス初心者のパパ・ママにとっては、お子さんと一緒にトーマスを観ていても、お子さんの方がトーマスのなかまたちのキャラクターを知っている、また名前をすぐに覚えてしまう。という声を良く耳にします。そこで初心者パパ・ママにはちょっと見分けがつきづらいトーマスの仲間たちをごくごく一部ですが、ご紹介します。

まずはみなさんご存知のトーマス。車体は青く小型な蒸気きかんしゃ。
車体ナンバーは1番です。

次は最初にして最大の難問、エドワード(右)です。トーマスとのわかりやすい違いは車体ナンバーが2番だということ。
よーく見ると、眉毛の形が異なるので、顔つきが違って見えませんか?

大きなボディーのヘンリーですが、汚れるのが大嫌い。
車体ナンバーは3番。

とっても速くて力持ちなゴードン。ヘンリーと同じ大型の蒸気きかんしゃ。
車体ナンバーは4番。

赤い車体が目印のジェームス。おしゃれに気を使う蒸気きかんしゃ。
車体はナンバーは5番。

車体が緑色でトーマスと大の仲良しバーシー。
車体ナンバーは6番。ヘンリーと比べると小型な蒸気きかんしゃです。

トーマスのなかまは他にも、機関車だけでなく、客車、車、特殊作業車、飛行機、船などをモチーフにしたなかまたちが一杯。このようにパパ・ママであれば、ストーリーや1台ずつのキャラクターの特徴、車体番号から覚えることができますが、ストーリーなど詳しいことは理解が難しい、小さな子どもたちはアニメなどを食い入るように見つめては、口に出して覚え、見分けがつくようになるようです。何にでも共通することですが、物事に取り組む時に「好き」という気持ちを持つか、持たないかは非常に重要で、その後の上達スピードなどに大きく影響してくると言えます。

子どもたちが「好き」という気持ち一杯でトーマスを見るように、問題や壁にぶつかった時にあえて視点を変えて「好き」という気持ちを持ってみれば、物事は好転していくかもしれません。

(ターキー)

このエントリーをはてなブックマークに追加
dora 編集部
スマホ世代の動画文化を紹介するサイトです。 動画大好きなティーン世代の間で「今、これが流行ってる!」という『文化』『人』『動画』の最新情報をお届けします!