冬のこの時期、沖縄の平均気温は17.1℃です。東京で言うと春(5月頃)や秋(10月頃)と同じくらいの気温です。とても過ごしやすい冬の沖縄。シュノーケリングにシーカヤック、ビーチ遊びなど夏だったらアクティブに動きたくなりますが、たまにはゆっくりじっくり楽しむ沖縄はいかがでしょうか。今回は、冬の沖縄の魅力をご紹介します。

気温2

那覇、東京 1981年~2010年の平均気温
気象庁ホームページより

①冬ならではの海を楽しもう!

暖かい沖縄と言えど、冬は水着で海には入れません。しかし、台風がなく、プランクトンの少ない冬の海は透明度が抜群!ウェットスーツを着れば、冬の海でもシュノーケリングやダイビングも可能。沖縄慣れしている人はあえて冬の海を狙って来る人もいるとか!?
12月下旬~4月上旬はホエールウォッチングができます。ザトウクジラの群れが暖かい慶良間諸島へ出産・育児のために訪れます。赤ちゃんクジラを連れて泳ぐ光景に出逢えることもあります。天気の良い日は日差しも強いので日焼け止めもお忘れなく。

 

②人気の観光スポットをゆっくり回ろう!

夏は激混みの観光スポットも、冬は比較的空いています。夏は平日でも混んでいる美ら海水族館も、冬はゆっくりと回れるでしょう。シンベエザメやナンヨウマンタが泳ぐ、「黒潮の海」大水槽前にあるカフェ「オーシャンブルー」も並ばずに座れるかもしれません。普段は修学旅行生や観光客の多い首里城もおすすめです。意外と知られていませんが、夕日に照らされる首里城もステキですよ!

 

③高級ホテルに安く泊まって、贅沢な時間を満喫しよう!

観光客の少なくなる冬は、高級ホテルも格安プランを出しています。ザ・リッツ・カールトン沖縄やザ・ブセナテラスも1人10,000円台から泊まることができます。沖縄に来てアクティブに過ごすのも楽しいけど、たまにはホテル内のプールやフィットネス、エステを楽しんでゆっくりと食事をする。そんな贅沢な時間を過ごすのもいいですね。

 

④とにかくスポーツ!参加するのも観戦するのも沖縄で!

冬のこの時期の沖縄は、マラソン、ゴルフ、野球・サッカーのキャンプなどスポーツが盛んなのはご存知ですか?石垣島マラソンは1月、おきなわマラソンは2月に開催されます。寒い中でのマラソンもいいですが、やっぱり17℃くらいの暖かいところで走りたいですよね。ゴルフはトーナメントも開催されていますので、見るもよし。やるもよしですね。野球好きな人にはこれ。読売ジャイアンツ、阪神タイガース、広島東洋カープなどが一気に集結します。スポーツをするのが苦手な人は野球観戦で楽しみましょう!野球よりサッカー派だ!という方は1月中旬~2月の初旬くらいにJリーグのプロサッカーチームのキャンプも見学することができます。憧れのJリーガーに会いにいく!というのもいいですね。

 

⑤日本一早く春を感じよう!

冬に咲く桜「緋寒桜(ヒカンザクラ)」。私たちがイメージする淡いピンクの桜とは違い、濃厚なピンク色なのが特徴です。沖縄では1月~2月初旬が桜のシーズンで、各所で桜まつりが行われます。南国のお花も沖縄っぽくていいですが、南国で桜を楽しむというのもたまにはいいですね!
【2015年の桜まつり】
名護さくら祭り 1/31~2/1
本部八重岳桜まつり 1/17~2/1
今帰仁グスク桜まつり 1/17~2/1
やえせ桜まつり 2/1
なはさくらまつり 2/11~2/15

 

沖縄の冬の魅力は発見できましたでしょうか。過去に1月頃沖縄旅行へ行きましたが、暖かいと思いきやコートが手放せない日もありました。冬に沖縄旅行へ行く際は、事前に現地の天気予報チェックは必須です。
3月の下旬には海開きしますので、冬の沖縄を満喫できるのもあと少し。暑い沖縄とは違う冬の沖縄をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

冬の沖縄の魅力を紹介しているこの動画をぜひご覧ください。
子育てが一段落したら、夫婦ふたりで大人な旅をしたいものです。

(Kelly)

 

【PR】沖縄エリアのイベント情報、スポーツ情報をチェックするなら、沖縄情報アプリ「おきコレ」(無料)をチェック!
沖縄県内のグルメ情報もあるので、スポーツ観戦の前に沖縄グルメを楽しむのもオススメです。

 

シェア
kelly
都内で働くワーキングマザーです。沖縄旅行、ナチュラルクリーニング、働くママネタを書いています。